2020年07月04日

[都知事選] 山本太郎氏、10万円給付「ばらまき」の声に反論「必要な経済政策」

[都知事選] 山本太郎氏、10万円給付「ばらまき」の声に反論「必要な経済政策」

山本太郎氏、10万円給付「ばらまき」の声に反論「必要な経済政策」
https://hochi.news/articles/20200703-OHT1T50205.html

「任期満了に伴う東京都知事選(5日投開票)に立候補している「れいわ新選組」の山本太郎代表(45)は、投開票日まであと2日に迫った3日、豊島区の巣鴨駅前で街頭演説を行った。」「山本氏は、地方債発行による「総額15兆円で、あなたのコロナ損失を徹底的に底上げ」という政策を掲げ、具体的には「まずは全都民に10万円を給付」などを訴えた。10万円については、地元の店舗で使い切るというルールを設け、地域の経済を底上げすることを目的としている。」「 「10万円給付、『ばらまきだろう』と言う人もいます。これって、ばらまきって呼びます? 私はそうは思わない。これは必要な経済政策、経済対策ですよ」と山本氏。「これをやらないと、もたない。第2波が来た時には、多くの個人商店が潰れることになる。それを防がなければならない。まずは息を吹き返してもらう。(10万円給付にかかる総額は)1・4兆円です」と、「ばらまき」の声に反論した。」と、7月3日、スポーツ報知が報道した。


山本太郎・ニコ生討論.PNG



任期満了に伴う東京都知事選(5日投開票)に立候補している「れいわ新選組」の山本太郎代表(45)は、投開票日まであと2日に迫った3日、豊島区の巣鴨駅前で街頭演説を行った。
山本氏は、地方債発行による「総額15兆円で、あなたのコロナ損失を徹底的に底上げ」という政策を掲げ、具体的には「まずは全都民に10万円を給付」などを訴えた。
10万円については、地元の店舗で使い切るというルールを設け、地域の経済を底上げすることを目的としている。
山本太郎の言う通り、10万円給付は「ばら撒き」ではなく、経済政策です。
貰った10万円を使い切って経済を回そうということ。
「あなたが使ったお金が誰かを助ける」ということです。
山本太郎には衆院選に出馬して、国会議員として国会に戻って来て欲しいですが、4年間の都知事もありです。
小池百合子が優勢らしいので、当選は無理かも知れないが応援したい。



【いよいよ明日 !! あの人からも!応援メッセージ】東京都知事候補 山本太郎

https://www.youtube.com/watch?v=h9zS3zrCEVw



参考

[都知事選] 山本太郎氏の応援に馬淵澄夫元国交相&須藤元気氏「マッチョ3兄弟」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/476052888.html




関連

[都知事選] 小池氏、山本太郎氏ら都知事選7候補が初の直接討論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475984868.html

小池氏が優勢、他候補大きく引き離す 山本氏ら2番手争い 毎日新聞都知事選調査
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475971748.html

6月18日、東京都知事選告示 過去最多の22人が立候補 選挙戦スタート
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/475847205.html
posted by hazuki at 17:04| Comment(0) | れいわ新選組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。