2020年06月05日

[参院財政金融委員会] 6月4日、麻生副総理 死亡率低さを指摘「国民の民度のレベルが違う」

[参院財政金融委員会] 6月4日、麻生副総理 死亡率低さを指摘「国民の民度のレベルが違う」

麻生副総理 死亡率低さを指摘「国民の民度のレベルが違う」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200604/k10012458671000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

「麻生副総理兼財務大臣は、4日開かれた参議院の財政金融委員会で、日本での新型コロナウイルス感染症による死者数はほかの先進国と比べて少ないと指摘したうえで、その理由について「国民の民度のレベルが違う」と述べました。」と6月4日、NHKが報道した。



参議院インターネット審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2020年6月4日
財政金融委員会
約3時間22分

案件

政府参考人の出席要求に関する件
参考人の出席要求に関する件
金融サービスの利用者の利便の向上及び保護を図るための金融商品の販売等に関する法律等の一部を改正する法律案(閣法第40号)

発言者一覧

中西祐介(財政金融委員長)
中西健治(自由民主党・国民の声)
那谷屋正義(立憲・国民.新緑風会・社民)
熊野正士(公明党)
中西祐介(財政金融委員長)
音喜多駿(日本維新の会)
大門実紀史(日本共産党)
浜田聡(みんなの党)
大門実紀史(日本共産党)
那谷屋正義(立憲・国民.新緑風会・社民)


麻生太郎・参院財政金融委員会・6月4日.PNG



自民党の中西健治氏の質問に対する答弁。
「これだけ法案と離れている質問」とした上で、「おまえらだけ薬を持っているのかと海外からかかってきた電話でよく言われたが、『お宅とうちの国は国民の民度のレベルが違うんだ』と言うと、みんな絶句して黙る」と述べた。
そして「国民が政府の要請に対して極めて協調してもらったということだと思う。海外から見れば、緩いお願いレベルでもこれだけ効果が上がったということは、誇りに思わなければいけない大事なところだ」と述べた。




追記

新型コロナウイルスによる肺炎の記事のリンクが多くなったので、リンクを省きます。
「新型肺炎」または「新型コロナウイルス」でラベル(タグ)を切っています。
posted by hazuki at 01:00| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。