2020年02月16日

[日イラン外相会談] 茂木外相 イラン外相と会談 中東への自衛隊派遣に理解求める

[日イラン外相会談] 茂木外相 イラン外相と会談 中東への自衛隊派遣に理解求める

茂木外相 イラン外相と会談 中東への自衛隊派遣に理解求める
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200215/k10012287391000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_008
2020年2月15日 22時19分

茂木外務大臣は訪問先のドイツで、イランのザリーフ外相と会談し、中東地域の緊張緩和のため自制するよう促したうえで、自衛隊の派遣について理解を求めました。

ドイツ ミュンヘンを訪れている茂木外務大臣は、日本時間の15日夕方、イランのザリーフ外相と会談しました。

この中で茂木大臣は、中東地域の緊張緩和と情勢の安定化に向けて、イランが緊張を高める行動をとらず自制するよう促したうえで、地域の平和と安定に向けて建設的な役割を果たすよう求めました。

これに対し、ザリーフ外相は日本の外交努力を高く評価し、引き続き日本と緊密に連携していく考えを示しました。

さらに茂木大臣は、中東地域への自衛隊の護衛艦などの派遣について、日本関係船舶の安全確保に向けた情報収集活動が目的だとして理解を求めました。


茂木敏充とイランのザリーフ外相.PNG



ドイツ ミュンヘンを訪れている茂木外務大臣は、日本時間の15日夕方、イランのザリーフ外相と会談した。
中東地域の緊張緩和のため自制するよう促した上で、自衛隊の派遣について理解を求めた。
イランに自衛隊の中東派遣の理解を求めるのは大切なことです。




参考資料

茂木外務大臣臨時会見記録(令和2年2月15日(土曜日)14時05分 於:ドイツ・ミュンヘン)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken1_000077.html
ラベル:茂木敏充
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:42| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。