2020年02月15日

韓国民間団体VANKの五輪と原発事故を揶揄するポスター「許せない」 田中和徳復興相

韓国民間団体VANKの五輪と原発事故を揶揄するポスター「許せない」 田中和徳復興相

韓国 五輪と原発事故やゆするポスター「許せない」田中復興相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200214/k10012285081000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_031
2020年2月14日 11時37分

韓国の民間団体が、東京オリンピックと原発事故を結び付けて、やゆするようなポスターを掲示したことについて、田中復興大臣は「絶対に許せない」と強調したうえで、正確な情報発信に努めていく考えを示しました。

先月はじめ、韓国の民間団体が、東京オリンピックと原発事故を結び付けて、やゆするようなポスターを、ソウルの日本大使館の建設予定地に掲示したことを受けて、政府は外交ルートを通じて韓国政府に抗議しました。

これについて田中復興大臣は、閣議のあとの記者会見で「遺憾というより『とんでもない』と言ったほうがいい。非常に大きな問題で、東京大会が放射能で汚染されているようなイメージを国際発信することは絶対に許せない」と強調しました。

そのうえで、東京オリンピックの聖火リレーが来月、福島県からスタートすることを踏まえ「国際社会に対し、科学的根拠に基づいた正確な情報を丁寧に説明していきたい」と述べ、正確な情報発信に努めていく考えを示しました。


VANKが東京オリンピックを揶揄.PNG

田中和徳・復興大臣・VANK.PNG



韓国の民間団体が、東京オリンピックと原発事故を結び付けて、揶揄するようなポスターを掲示したことについて、田中復興大臣は「絶対に許せない」と強調した上で、正確な情報発信に努めていく考えを示した。
政府は外交ルートを通じて韓国政府に抗議した。
田中復興大臣は、閣議後の記者会見で「遺憾というより『とんでもない』と言ったほうがいい。非常に大きな問題で、東京大会が放射能で汚染されているようなイメージを国際発信することは絶対に許せない」と強調した。
ジャパン・ディスカウントを展開するVANKの活動には韓国政府からカネが出ている。
韓国に抗議するのは当然です。

IOCが“防護服聖火ランナー”のポスターめぐり韓国民間団体「VANK」を非難
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473590364.html

VANKのポスターに関してはIOCが避難しています。

Voluntary Agency Network of Korea
https://ja.wikipedia.org/wiki/Voluntary_Agency_Network_of_Korea

Voluntary Agency Network of Korea(VANK、バンク)によるジャパン・ディスカウント。
ディスカウント・ジャパン運動です。
VANKは、“大韓民国の正しい姿“を世界中に広めるために、インターネット等を介して、大韓民国(韓国)に関する情報宣伝工作活動を行うことを目的とする大韓民国の民間組織である。
VANK自身は「民間外交使節団」と称しているが、韓国政府から公金が支出されている。

読売新聞の朝刊で、冷える日韓がスタート、「反日売り込み官民で」にて、VANKが取り上げられました。
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/380198625.html

読売新聞で、VANKについて取り上げられたことがあります。

参考までに「ロッテの正体」です。

ロッテの正体
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/276632653.html

私は2012年6月に「ロッテの正体」という記事で、VANKを取り上げました。

拙ブログ内を「VANK」で検索をしてみてください。
他に記事を書いています。




関連リンク

VANKのFacebook
https://www.facebook.com/vankyhs/




参考

IOCが“防護服聖火ランナー”のポスターめぐり韓国民間団体「VANK」を非難
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473590364.html

読売新聞の朝刊で、冷える日韓がスタート、「反日売り込み官民で」にて、VANKが取り上げられました。
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/380198625.html
ラベル:韓国 VANK 田中和徳
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:02| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。