2019年12月16日

野田佳彦前首相のグループ「合流」年内の大筋合意に向け協議を

野田佳彦前首相のグループ「合流」年内の大筋合意に向け協議を

野田前首相のグループ「合流」年内の大筋合意に向け協議を
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191216/k10012217271000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_003
2019年12月16日 20時37分

立憲民主党からの合流の呼びかけを受けて、野田前総理大臣の議員グループは、早期の合流を目指して年内に大筋合意できるよう、協議を求めていく方針を決めました。

立憲民主党からの合流の呼びかけを受けて、野田前総理大臣が代表を務める衆議院議員のグループは、16日国会内で会合を開いて対応を協議し、所属する9人のうち玄葉元外務大臣ら6人が出席しました。

この中で、出席者からは早期の合流を目指したいという意見が出され、年内に大筋で合意できるよう協議を求めていく方針を決めました。

また、国民民主党も共に合流できるよう、両党を後押ししていくことを確認しました。

会合のあと野田氏は記者団に対し「われわれは『立憲民主党と国民民主党の接着剤になる』と言ってきた。よい政党を作るため、対等に協議し、一致して行動できるよう緊密に情報交換したい」と述べました。


野田佳彦・合流?.PNG



立憲民主党からの合流の呼びかけを受けて、野田前総理大臣の議員グループは、早期の合流を目指して年内に大筋合意出来るよう、協議を求めていく方針を決めた。
野田前総理大臣が代表を務める衆議院議員のグループは「社会保障を立て直す国民会議」ですね。
玄葉光一郎氏がいます。
野田グループも立憲民主党に合流ですか。




関連

社民、立民との合流協議入り決定 又市党首「理念、政策詰める」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472305793.html
ラベル:野田佳彦
posted by hazuki at 23:00| Comment(0) | 社会保障を立て直す国民会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。