2019年11月07日

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月6日、日米貿易協定と日米デジタル貿易協定が衆院外務委員会で実質審議入り 茂木外相「自動車関税撤廃が前提」

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月6日、日米貿易協定と日米デジタル貿易協定が衆院外務委員会で実質審議入り 茂木外相「自動車関税撤廃が前提」 

日米貿易協定、実質審議入り 茂木外相「自動車関税撤廃が前提」 衆院外務委
https://www.sankei.com/economy/news/191106/ecn1911060013-n1.html
2019.11.6 11:53

 衆院外務委員会は6日午前、今国会の焦点である日米貿易協定承認案に関する質疑を行い、実質審議入りした。茂木敏充外相は日本が輸出する自動車と関連部品にかかる関税について「撤廃が前提となっており、時期などを今後しっかり交渉する」と述べた。公明党の岡本三成氏への質問に答えた。

 国民民主党の後藤祐一氏は、自動車関税をめぐり協定付属書で「撤廃についてさらに交渉する」と記載されていることに触れ、「米国は関税撤廃に納得しているのか」と追及した。茂木氏は今後の交渉に関し「関税撤廃の交渉だ」と強調した。

 立憲民主党など共同会派の玄葉光一郎氏は、90%程度の関税撤廃率を目安とする世界貿易機関(WTO)のルールを取り上げ、米国の関税撤廃率92%から自動車と関連部品を除けば「整合性に疑義が生じる」と疑問を呈した。茂木氏は「WTOとの整合性も考えて交渉を進めた」と述べた。

 承認案をめぐっては、相次ぐ閣僚辞任のあおりを受けて今月1日に予定された衆院外務委が流会するなどし、政府・与党が目指す今月上旬の衆院通過は困難な情勢となっている。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=49477&media_type=

2019年11月6日 (水)
外務委員会 (3時間11分)

案件:
日本国とアメリカ合衆国との間の貿易協定の締結について承認を求めるの件(200国会条1)
デジタル貿易に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件(200国会条2)
連合審査会開会に関する件

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 松本剛明(外務委員長)  9時 00分  01分
 岡本三成(公明党)  9時 01分  33分
 後藤祐一(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  9時 32分  46分
 玄葉光一郎(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 18分  42分
 川内博史(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  11時 00分  39分
 杉本和巳(日本維新の会)  11時 39分  16分
 井上一徳(希望の党)  11時 55分  13分
答弁者等
大臣等(建制順):
 茂木敏充(外務大臣)
 松本洋平(経済産業副大臣兼内閣府副大臣)
 山本ともひろ(防衛副大臣兼内閣府副大臣)
 藤木眞也(農林水産大臣政務官)


茂木敏充・日米貿易協定の答弁・衆院外務委員会.PNG



日本国とアメリカ合衆国との間の貿易協定の締結について承認を求めるの件とデジタル貿易に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件。
日米貿易協定と日米デジタル貿易協定が実質審議入りした。
日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の質疑をしたのは、公明党の岡本三成氏のみ。
国民民主党の後藤祐一氏は、「日米貿易協定はFTAですか?」という質問を繰り返す場面があった。
社保の玄葉光一郎氏は「自衛隊を中東に派遣することについて」質問をし、日米貿易協定については、「WTOとの整合性は取れているか?」ということだった。
立憲民主党の川内博史氏は、安倍首相とトランプ大統領の間で交わされた「トウモロコシの輸入」について質問し、日米貿易協定も日米デジタル貿易協定の質問はしなかった。
日本維新の会の杉本和巳氏と希望の党の井上一徳(氏も日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の質疑らしきものはなかったとみて良い。

※条約批准は「衆議院の優越」なので参議院で時間切れになっても衆議院で可決されていれば自動的に可決。

次回は、11月8日(金)の9時から委員会があるようである。
政府、与党が目指す11月上旬の衆院通過はないだろう。
野党は11月1日に全委員会を流会にして、審議を遅らせることだけはやった。




追記(11月9日)

※条約批准は「衆議院の優越」なので参議院で時間切れになっても衆議院で可決されていれば自動的に可決という30日ルールでの自然承認はなくなったようです。
衆院通過しても、参院で可決・成立しなければ、日米FTAを阻止出来ると思われます。




参考資料

米国通商代表部(USTR)による「日米貿易交渉の目的の要約」
https://uchidashoko.blogspot.com/2018/12/ustr.html

日米貿易協定(USJTA)交渉 具体的な交渉目的の要約(2018年12月)(PDF)
http://www.parc-jp.org/teigen/2018/USJTA/usjta_objectives.pdf




参考

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 11月1日の衆院外務委員会が流会 日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の審議は11月6日以降に持ち越し 衆院外務委員会の11月8日までの採決見送り?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471316187.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 10月30日、衆院外務委員会で日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の趣旨説明 11月1日に実質審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471244658.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 10月24日、日米貿易協定と日米デジタル貿易協定が衆院本会議で審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471088598.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定 首相出席で10月24日に審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470963746.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定、衆院攻防へ 与党、来月上旬通過目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470941468.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 10月15日、日米貿易協定案を閣議決定 早期承認目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470896507.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米、貿易協定に正式署名 2020年1月にも発効
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470756887.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定、10月8日に正式署名へ 政府が署名を閣議決定 来年1月発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470741698.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] ハーバー・ビジネス・オンラインに「日米貿易協定」に関する内田聖子氏のコラムあり ご一読を
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470739205.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定 正式署名へ 10月8日にも閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470702473.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定「ウィンウィン」根拠は? 野党が追及
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470498599.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 貿易協定、合意文書署名 TPP水準まで農産品開放 日米首脳が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470491930.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 日米貿易協定閣僚協議 交渉すべて終了 首脳会談で確認へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470449182.html

[TAG] [USJTA] [日米FTA] 対日交渉「最初の合意に達した」 米大統領が議会に通知 赤字削減へ協議継続
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470250411.html
ラベル:日米TAG
【関連する記事】
posted by hazuki at 02:21| Comment(0) | TAG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。