2019年10月27日

河野太郎防衛相が中東訪問検討、自衛隊派遣説明へ

河野太郎防衛相が中東訪問検討、自衛隊派遣説明へ

河野防衛相が中東訪問検討、自衛隊派遣説明へ
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3813506.html
25日 18時19分

 河野防衛大臣は、来月、中東のバーレーンで開かれる国際会議への出席を検討していることを明らかにしました。この場で中東各国に対し、自衛隊派遣について説明し、理解を求める方針です。

 「バーレーンで『マナマ対話』が行われ、各国から国防の関係者、特に中東からもいらっしゃいますので、事情が許せば是非出席したい」(河野太郎 防衛相)

 河野防衛大臣は来月22日から中東のバーレーンで行われる安全保障に関する国際会議「マナマ対話」への出席を検討していることを明らかにしました。

 河野防衛大臣は24日夜、バーレーンのハリーファ国軍司令官と電話会談し、日本政府が検討している自衛隊の中東地域への独自派遣について説明しています。 河野大臣は、中東各国の国防大臣らが集まる会議を通じて、日本の立場を説明したい考えです。

 また、河野氏はここ数日、即位礼正殿の儀への出席のため来日したヨルダンのフセイン皇太子や、サウジアラビアのトルキー国務大臣など中東諸国の要人と相次いで会談していますが、これらの会談の場でも自衛隊派遣について説明し、河野氏によりますと、各国からは「特にネガティブな反応があったということはない」ということです。


河野太郎・防衛相.PNG



河野防衛大臣は、来月、中東のバーレーンで開かれる国際会議への出席を検討していることを明らかにした。
この場で中東各国に対し、自衛隊派遣について説明し、理解を求める方針です。
「バーレーンで『マナマ対話』が行われ、各国から国防の関係者、特に中東からもいらっしゃいますので、事情が許せば是非出席したい」(河野太郎 防衛相)
自衛隊を中東に派遣することを説明して回る。
説明して回っている。




参考

自衛隊の中東派遣を本格検討 政府、ホルムズ海峡有志連合は不参加
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470958805.html
ラベル:河野太郎
posted by hazuki at 22:07| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。