2019年10月10日

玉木雄一郎氏、夏の大連立構想否定せず 「いろいろあった」

玉木雄一郎氏、夏の大連立構想否定せず 「いろいろあった」

玉木氏、夏の大連立構想否定せず 「いろいろあった」
https://this.kiji.is/554949167136752737?c=39546741839462401
2019/10/10 17:49 (JST)

 国民民主党の玉木雄一郎代表は10日、今年夏ごろ同党と安倍政権との間で持ち上がっていたとされる大連立構想について、否定も肯定もしなかった。国会内で記者団に真相を問われ「参院選の後か前か、いろいろなことが(あった)。政治は一寸先は闇で光、ということだ」と語った。

 大連立構想は、亀井静香元金融担当相が9日のBS―TBS番組で明らかにした。安倍晋三首相と玉木氏の双方から賛同を得たが、国民が立憲民主党などとの野党連携に傾いたと指摘していた。


玉木雄一郎・軽減税率.PNG



国民民主党の玉木雄一郎代表は10日、今年夏ごろ同党と安倍政権との間で持ち上がっていたとされる大連立構想について、否定も肯定もしなかった。
国会内で記者団に真相を問われ「参院選の後か前か、いろいろなことが(あった)。政治は一寸先は闇で光、ということだ」と語った。
国民民主党は与党寄りなので、大連立は不思議ではなかった。
立憲民主党と組むことで、よろしいか?
ラベル:玉木雄一郎
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:35| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。