2019年07月20日

参院選の期日前投票1.07倍 19日までに1417万人

参院選の期日前投票1.07倍 19日までに1417万人
https://this.kiji.is/525260462042694753?c=39546741839462401
2019/7/20 19:36 (JST)

 総務省は20日、参院選公示翌日から投票日2日前に当たる19日までの期日前投票者数(選挙区)が1417万2236人だったと発表した。公示日が前倒しされ選挙期間が通例より1日長かった前回2016年の同時期と比べ97万人余り多く、1.07倍。3日現在の在外も含めた選挙人名簿登録者(有権者)総数の13.30%が投票を済ませたことになる。

 最終的な期日前投票者数は16年の1597万8516人を上回り、過去最高を更新する可能性がある。

 都道府県別では、前回の同時期比で高知県が最も伸びて1.31倍。滋賀県の1.24倍、沖縄県の1.23倍と続いた。





総務省は20日、参院選公示翌日から投票日2日前に当たる19日までの期日前投票者数(選挙区)が1417万2236人だったと発表した。
公示日が前倒しされ選挙期間が通例より1日長かった前回2016年の同時期と比べ97万人余り多く、1.07倍。
3日現在の在外も含めた選挙人名簿登録者(有権者)総数の13.30%が投票を済ませたことになる。
私は期日前投票をしませんでした。
明日、投票に行きます。
ラベル:総務省 参議院選
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:32| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。