2019年07月03日

[日トルコ首脳会談] イラン念頭に中東の緊張緩和へ連携確認

[日トルコ首脳会談] イラン念頭に中東の緊張緩和へ連携確認

日本・トルコ首脳会談 イラン念頭に中東の緊張緩和へ連携確認
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190701/k10011978351000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_032
2019年7月1日 23時01分

安倍総理大臣は1日、日本を訪れているトルコのエルドアン大統領と会談し、イランをめぐって軍事的な緊張が続いていることを踏まえて、中東地域の平和と安定に向けて緊密に連携していくことを確認しました。

安倍総理大臣は、G20大阪サミットに合わせて、出席した首脳らと相次いで会談していて、1日夜は最後となるトルコのエルドアン大統領と夕食を交えておよそ1時間会談しました。

この中で両首脳は、6月に軍事的な緊張が続くイランのロウハニ大統領とそれぞれ会談したことを踏まえて、イランの情勢について意見を交わし、中東地域の平和と安定に向けて緊密に連携していくことを確認しました。

また安倍総理大臣は、内戦が続くシリアから隣国のトルコに逃れてきた多くの難民に対し、生活向上などの支援に取り組む考えを伝えました。

さらに両首脳は、両国のEPA=経済連携協定の早期合意に向けて交渉を加速させることや、地震などの災害の多いトルコへの防災分野での協力を強化していくことで一致しました。


トルコのエルドアン大統領と安倍晋三.PNG



安倍首相は1日、日本を訪れているトルコのエルドアン大統領と会談し、イランを巡って軍事的な緊張が続いていることを踏まえて、中東地域の平和と安定に向けて緊密に連携していくことを確認した。
また安倍首相は、内戦が続くシリアから隣国のトルコに逃れて来た多くの難民に対し、生活向上などの支援に取り組む考えを伝えた。

日・トルコ首脳ワーキングディナー
https://www.mofa.go.jp/mofaj/me_a/me1/tr/page1_000841.html

 両首脳は,日・トルコ経済連携協定(EPA)の早期妥結に向け更に交渉を加速すること,日トルコの象徴的な協力案件であるトルコ・日本科学技術大学の実現に向けて更に協力していくこと,同大学その他に関し,具体的な協力を進めるためにも技術協力協定の早期締結を期待すること,経済を含む幅広い分野で日・トルコ関係を更に発展させていくことを確認しました。

首脳会談は、ワーキングディナーの形式で行ったようです。
トルコとのEPAも気になるところです。




参考資料

日・トルコ首脳ワーキングディナー
https://www.mofa.go.jp/mofaj/me_a/me1/tr/page1_000841.html
ラベル:安倍晋三
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:59| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。