2019年06月17日

国民民主党 通商交渉の状況 国会報告を義務づける法案提出

国民民主党 通商交渉の状況 国会報告を義務づける法案提出

国民民主党 通商交渉の状況 国会報告を義務づける法案提出
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190614/k10011952791000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_023
2019年6月14日 18時00分

日米の貿易交渉が続く中、国民民主党は、国民生活に重大な影響を及ぼすおそれがある通商交渉について、国会への報告を政府に義務づける法案を衆議院に提出しました。

国民民主党が提出した法案では、国民生活に重大な影響を及ぼすおそれがあると、国会が議決した通商交渉について、国会の開会中は少なくとも月に1回、交渉の状況などを国会に報告することを政府に義務づけています。

また、一定数の国会議員が要請すれば、交渉状況などについて、衆参両院の事務局が各省庁に調査を行うよう、命じることができるとしています。

法案を提出した国民民主党の近藤和也衆議院議員は、記者会見し「アメリカとの2国間の経済連携は非常に不透明なまま進んでおり、多くの国民が心配している。国益を守るための情報の開示は、政府の義務だ」と述べました。


通商交渉の状況 国会報告・国民.PNG



日米の貿易交渉が続く中、国民民主党は、国民生活に重大な影響を及ぼすおそれがある通商交渉について、国会への報告を政府に義務づける法案を衆院に提出した。
また、一定数の国会議員が要請すれば、交渉状況などについて、衆参両院の事務局が各省庁に調査を行うよう、命じることが出来るとしている。
日米貿易交渉の報告を義務付ける法案ですか。
国民民主党は、自分達が納得すれば、安倍政権擁護に回る。
国民を裏切らないでくれ。




参考資料

「重大通商交渉情報提供促進法案」を衆院に提出
https://www.dpfp.or.jp/article/201606/%E3%80%8C%E9%87%8D%E5%A4%A7%E9%80%9A%E5%95%86%E4%BA%A4%E6%B8%89%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%8F%90%E4%BE%9B%E4%BF%83%E9%80%B2%E6%B3%95%E6%A1%88%E3%80%8D%E3%82%92%E8%A1%86%E9%99%A2%E3%81%AB%E6%8F%90%E5%87%BA
ラベル:国民民主党
posted by hazuki at 00:24| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。