2019年05月08日

「女性宮家創設など速やかに議論し結論を」 国民 玉木雄一郎代表

「女性宮家創設など速やかに議論し結論を」 国民 玉木雄一郎代表

「女性宮家創設など速やかに議論し結論を」 国民 玉木代表
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190508/k10011908991000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_003
2019年5月8日 18時33分

国民民主党の玉木代表は記者会見で、安定的な皇位継承を確保するため、政府に対し女性宮家や女性天皇の在り方を速やかに議論し結論を得るよう求めました。

この中で玉木代表は、安定的な皇位継承を確保するための対応について「女性宮家の創設や女性天皇の議論は、速やかに行って結論をえるべきだ」と述べ、政府に対し速やかに議論し結論をえるよう求めました。

また「憲法の制約があり非常に難しいが、当事者である皇族方の意見を何らかの形で聞くことも必要ではないか」と述べました。

一方で玉木氏は、女系天皇について「男系の女性天皇は認めてもいいと思うが、男系の伝統を変えることは長い歴史を変えることにもなるので、現時点では非常に慎重に考えている」と述べました。


玉木雄一郎・女性宮家.PNG



国民民主党の玉木代表は記者会見で、安定的な皇位継承を確保する為、政府に対し女性宮家や女性天皇の在り方を速やかに議論し結論を得るよう求めた。
立憲民主党の枝野と言い、今、議論すべきことは、そこではないだろう。
消費税の増税に反対するならば、賛成する国民は多いだろうに、恐れ多くも皇室の在り方に口出しする。
これだから、自民党より最悪な野党と言われるのだよ。
女性宮家の創設とは、トンデモナイ。
明治、昭和の内親王が降嫁した宮家に男系男子旧皇族が数多いらっしゃるようです。
臣籍降下(皇籍離脱)した宮家を皇籍復帰させるのが正当でしょう。




臣籍降下
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A3%E7%B1%8D%E9%99%8D%E4%B8%8B

臣籍降下(しんせきこうか)は、皇族がその身分を離れ、姓を与えられ臣下の籍に降りることをいう。賜姓降下(しせいこうか)とも言い、そのような皇族を俗に賜姓皇族という。皇族女子が臣下に嫁すことで皇族でなくなる場合は臣籍降嫁(しんせきこうか)とも言った。また日本国憲法施行後は皇籍離脱(こうせきりだつ)の語が用いられる。




関連

立民の枝野幸男代表 「女系天皇など国民の理解広めたい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465522265.html

[時事通信世論調査] 女系・女性天皇に賛成7割
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465141860.html
ラベル:玉木雄一郎
posted by hazuki at 21:44| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。