2019年05月03日

安倍首相、2020年改憲施行の目標堅持 野党反発、阻止へ共闘

安倍首相、2020年改憲施行の目標堅持 野党反発、阻止へ共闘

首相、20年改憲施行の目標堅持 野党反発、阻止へ共闘
https://this.kiji.is/496933179212121185?c=39546741839462401
2019/5/3 18:43

 日本国憲法施行から72年となり、令和で初めて迎えた憲法記念日の3日、各地で集会が開かれた。安倍晋三首相(自民党総裁)は憲法改正派集会へビデオメッセージを寄せ、2020年に改正憲法を施行する目標を堅持していると明言した。立憲民主党などの野党は反発。幹部が護憲派集会に参加し、改憲阻止へ共闘を呼び掛けた。首相が目指す9条への自衛隊明記案を軸に、改憲の是非が夏の参院選で主要争点となるのは確実。

 首相は都内での集会にメッセージを送り、自衛隊明記により「違憲論争に終止符を打つ。先頭に立ち、責任を果たす決意だ」と表明。憲法に教育充実を書き込む必要性も重ねて訴えた。


安倍晋三・2020年改憲.PNG



令和で初めて迎えた憲法記念日の3日。
安倍首相(自民党総裁)は憲法改正派集会へビデオメッセージを寄せ、2020年に改正憲法を施行する目標を堅持していると明言した。
首相は都内での集会にメッセージを送り、自衛隊明記により「違憲論争に終止符を打つ。先頭に立ち、責任を果たす決意だ」と表明。
憲法に教育充実を書き込む必要性も重ねて訴えた。
憲法に自衛隊を明記する必要はない。
安倍が目指しているのは戦争の出来る国。
自民党は財源がないから、教育無償化はやらない。
教育無償化を教育充実と言い換えた。
自民党の改憲4項目の1つが参院合区解消。
参院合区解消は、法制化で対応可能だと思います。
憲法に明記しなくても出来る。
改憲の本丸である9条に進む為の口実の一つ。
緊急事態条項はナチスの全権委任法のように機能する。
麻生副総理の「ナチスの手法に学べ」という発言は、まさにナチスがワイマール憲法の第48条(大統領緊急令規定)の国家緊急権でワイマール憲法を無効化したことに学ぶべきということだと言えます。




関連

安倍首相、改憲は自衛隊員募集のため 9条明記で意義訴え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464147259.html
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:26| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。