2019年04月25日

[日パキスタン外相会談] 4月23日、テロ対策へ無償資金協力で合意

[日パキスタン外相会談] 4月23日、テロ対策へ無償資金協力で合意

日本・パキスタン外相会談 テロ対策へ無償資金協力で合意
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190423/k10011893981000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_045
2019年4月23日 23時09分

河野外務大臣は日本を訪れているパキスタンのクレシ外相と会談し、テロ対策を強化するためパキスタン国内の物流拠点に貨物検査設備を整備する費用として19億円の無償資金協力を行うことで合意しました。

パキスタンでは、ことし2月、インドと領有権を争うカシミール地方でイスラム過激派組織による自爆攻撃が起きるなど、テロ事件が相次いでいます。

河野外務大臣は、23日夜、日本を訪れているパキスタンのクレシ外相と会談しました。河野大臣は、スリランカで起きた同時爆破テロ事件について、「日本人やパキスタン人を含む多くの死傷者が出ており、どのような理由があっても正当化できない」と非難し、クレシ外相も、「われわれもテロに苦しんでおり、許すことはできない」と応じました。

会談では、テロ対策を強化するため、パキスタン国内の物流拠点に貨物検査設備を整備する費用として19億円の無償資金協力を行うことで合意しました。また河野大臣は、パキスタンが北朝鮮と国交があることを踏まえ、拉致問題の解決に向けた協力を要請しました。


パキスタンのクレシ外相と河野太郎.PNG




河野外相臣は日本を訪れているパキスタンのクレシ外相と会談し、テロ対策を強化するためパキスタン国内の物流拠点に貨物検査設備を整備する費用として19億円の無償資金協力を行うことで合意した。
また河野外相は、パキスタンが北朝鮮と国交があることを踏まえ、拉致問題の解決に向けた協力を要請した。

日・パキスタン外相会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_007365.html

3 河野大臣から,投資拡大に向け,パキスタンにおいて日本企業が抱える課題の解決,投資環境の整備を要請し,すべてのテロに対する対策の必要性を述べつつ,今回署名した物流拠点への貨物検査機材供与といった支援がテロ対策強化に資することを期待し,パキスタンの経済社会開発への支援を継続する旨述べました。これに対し,クレーシ外務大臣から,カーン政権の最重要課題は経済政策であり,日本企業進出への期待が述べられ,日本からの経済協力への謝意表明がありました。

またバラマキか。




参考資料

日・パキスタン外相会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_007365.html


ラベル:河野太郎
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:02| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。