2019年04月24日

「北方領土は日本に帰属」消える 外交青書、対北朝鮮圧力も削除

「北方領土は日本に帰属」消える 外交青書、対北朝鮮圧力も削除
https://this.kiji.is/493208639240275041
2019/4/23 09:08

 河野太郎外相は23日の閣議で2019年版外交青書を報告した。18年版にはあった「北方四島は日本に帰属する」との表現が消えた。「北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めていく」との文言も削除された。4島を実効支配するロシアと、拉致問題解決に応じない北朝鮮への態度を一定程度軟化させることで、それぞれとの交渉を前進させる狙いがある。

 北方領土の記述で19年版は日本の法的立場に関する説明を回避。「問題を解決して平和条約を締結」するとの言い回しにとどめた。18年版にあった「未来志向の発想により、平和条約の締結を実現する」も踏襲しなかった。


河野太郎・閣議後.PNG



河野太郎外相は23日の閣議で2019年版外交青書を報告した。
2018年版にはあった「北方四島は日本に帰属する」との表現が消えた。
「北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めていく」との文言も削除された。

平成31年版外交青書(外交青書2019)(要旨及び目次)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/pp/page23_002506.html

外交青書2019(要旨)(PDF)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000471203.pdf

北方四島は日本に帰属するだろう。
ロシアに気を遣っているんじゃないよ。




参考資料

平成31年版外交青書(外交青書2019)(要旨及び目次)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/pp/page23_002506.html
ラベル:河野太郎
【関連する記事】
posted by hazuki at 20:48| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。