2019年04月21日

衆院大阪12区・沖縄3区補選、自民党が2敗

衆院大阪12区・沖縄3区補選、自民党が2敗

衆院大阪12区・沖縄3区補選、自民党が2敗
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3653756.html
2時間前

21日に投票が行われた衆議院の補欠選挙で、大阪12区は日本維新の会の新人が、沖縄3区は野党が支援する新人がそれぞれ当選を確実にし、自民党は2敗となりました。

 沖縄3区は、玉城・沖縄県知事や野党が支援する新人の屋良朝博さんが当選を確実にしました。

 沖縄3区は名護市辺野古を抱え、屋良さんは辺野古の埋め立てによらない普天間基地の早期返還を訴えていました。今後の移設計画への影響が注目されます。

 一方、大阪12区は日本維新の会公認の新人、藤田文武さんが当選を確実にしました。維新の会が大阪府知事、市長のダブル選に続き、衆議院の補選でも議席を獲得しました。

 2012年の第2次安倍政権発足以降、自民党が衆参の補選で敗れたのは、不戦敗だった2016年の衆議院京都3区を除けば初めてです。


沖縄3区.PNG

大阪12区.PNG



21日に投票が行われた衆院の補欠選挙で、大阪12区は日本維新の会の新人が、沖縄3区は野党が支援する新人がそれぞれ当選を確実にし、自民党は2敗となった。
沖縄3区は、屋良朝博氏(56)が当選を確実にした。
大阪12区は、藤田文武氏(38)が当選を確実にした。


【関連する記事】
posted by hazuki at 22:01| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。