2019年04月02日

[新元号]「令和」以外の候補は「英弘」「久化」「広至」「万和」「万保」

[新元号]「令和」以外の候補は「英弘」「久化」「広至」「万和」「万保」

「令和」以外の候補は「英弘」「久化」「広至」「万和」「万保」
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3637220.html
2日 11時21分

新たな元号が「令和」に決まってから一夜明けました。政府が1日の有識者懇談会などで示した「令和」以外の原案は、「英弘(えいこう)」「久化(きゅうか)」「広至(こうし)」「万和(ばんな)」「万保(ばんぽう)」の5つの案だったことがわかりました。

 1日の新元号の選定をめぐって、政府は有識者による懇談会や衆参両院の正副議長への意見聴取の際に6つの案を示しています。政府関係者によりますと、このなかで新しい元号に決まった「令和」以外の原案には、「英弘(えいこう)」「久化(きゅうか)」「広至(こうし)」「万和(ばんな)」「万保(ばんぽう)」の5案が含まれていることが明らかになりました。6つの案は1枚の紙に出典などとともに50音順で示され、「令和」が最後に記されていたということです。

また、これまでの取材では6つの案のうち、日本の古典に由来するものは「万葉集」を出典とする「令和」を含め3案あることがわかっています。政府関係者によりますと、このうち「英弘(えいこう)」は奈良時代の歴史書「日本書紀」、「広至(こうし)」は「日本書紀」と中国の詩集「詩経」が出典元だということです。


新元号・令和.PNG
新元号・6案.PNG



政府が1日の有識者懇談会などで示した「令和」以外の原案は、「英弘(えいこう)」「久化(きゅうか)」「広至(こうし)」「万和(ばんな)」「万保(ばんぽう)」の5つの案だったことが判った。
6つの案は1枚の紙に出典などとともに50音順で示され、「令和」が最後に記されていたという。
万葉集を出典とする「令和」に決まって良かった。
安倍の「安」が入った案はなかったようですね。
ラベル:菅義偉
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:09| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。