2019年02月07日

アイヌ支援の新法案、自民了承 政府の責務、先住民族を明記

アイヌ支援の新法案、自民了承 政府の責務、先住民族を明記
https://this.kiji.is/465349443773695073?c=39546741839462401
2019/2/5 12:29

自民党は5日、国土交通部会などの合同会議を党本部で開き、アイヌ民族を支援する新法案を了承した。法案ではアイヌを法律で初めて「先住民族」と明記し、アイヌ文化の振興や啓発の実施を「政府や地方自治体の責務」と位置付けた。政府は与党内の手続き後、閣議決定し今国会に提出する。

 法案は、「アイヌの人々が民族として誇りを持って生活でき、誇りが尊重される社会の実現を図る」と強調。アイヌ文化の維持と振興への交付金制度の創設を盛り込んだ。

 交付金制度は政府のアイヌ施策の基本方針に基づき、市町村がアイヌ文化の継承などを目的とした計画を作成。計画に沿う事業に交付金が支給される。




自民党は5日、国土交通部会などの合同会議を党本部で開き、アイヌ民族を支援する新法案を了承した。
法案ではアイヌを法律で初めて「先住民族」と明記。
政府は与党内の手続き後、閣議決定し今国会に提出する。
アイヌが先住民族なら、日本にはいくつの民族があるのだろうか?
アイヌという民族は途絶えて来ている。
あたかも、アイヌが日本で虐げられて来た民族という前提の法案ですね。
アイヌのなりすましに悪用されないことを祈るのみ。



アイヌ不正問題 【砂澤陣】 2011釧路


ラベル:自民党
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:48| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。