2018年11月18日

[日米豪共同声明] インフラで協力 太平洋地域、中国に対抗

[日米豪共同声明] インフラで協力 太平洋地域、中国に対抗

日米豪共同声明、インフラで協力 太平洋地域、中国に対抗
https://this.kiji.is/436473043969557601?c=39546741839462401
2018/11/17 19:27

【ポートモレスビー共同】日本、米国、オーストラリアの3カ国は17日、同日開幕のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせ、インド太平洋地域でのインフラ協力強化に向けた共同声明を発表した。持続可能な形で各国の経済発展を支援すると呼び掛ける内容。巨大経済圏構想「一帯一路」を通じて影響力を拡大する中国に対抗する狙いがある。

 共同声明は、インフラ協力で開放性や透明性、財政持続性の重視方針を明記。一帯一路に相手国を債務不履行に陥らせる「借金漬け外交」との批判があることを念頭に「非持続的な債務負担を避けつつ、地域の真のニーズを満たす一助となる」と強調した。




日本、米国、オーストラリアの3カ国は17日、同日開幕のAPEC首脳会議に合わせ、インド太平洋地域でのインフラ協力強化に向けた共同声明を発表した。
持続可能な形で各国の経済発展を支援すると呼び掛ける内容。
巨大経済圏構想「一帯一路」を通じて影響力を拡大する中国に対抗する狙いがある。

日米豪政府の「インド太平洋におけるインフラ投資に関する日米豪パートナーシップ」に関する共同声明
https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/ocn/au/page4_004509.html

本17日,日本政府,オーストラリア政府及び米国政府は,PNG・APEC首脳会議の機会をとらえ, JBIC/OPIC(米国海外民間投資公社)/豪外貿省・EFIC(豪州輸出信用機関)の間の「インド太平洋におけるインフラ投資に関する日米豪パートナーシップ」に関するMOU(11/12東京で署名)を歓迎し,インド太平洋における連結性強化のためのインフラ投資の促進で協力していくことを主な内容とする,「日米豪政府の『インド太平洋におけるインフラ投資に関する三機関間パートナーシップ』に関する共同声明」(仮訳(PDF)/英文(PDF))を発出しました。




参考資料

日米豪政府の「インド太平洋におけるインフラ投資に関する日米豪パートナーシップ」に関する共同声明
https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/ocn/au/page4_004509.html
ラベル:外務省
【関連する記事】
posted by hazuki at 17:25| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。