2018年11月18日

安倍首相、2島先行協議を示唆 「平和条約前に領土解決」

安倍首相、2島先行協議を示唆 「平和条約前に領土解決」

首相、2島先行協議を示唆 「平和条約前に領土解決」
https://this.kiji.is/436112792641750113?c=39546741839462401
2018/11/16 21:02

【ダーウィン共同】安倍晋三首相は16日(日本時間同)、オーストラリア北部ダーウィンで会見し、ロシアとの平和条約締結交渉を巡り、北方領土のうち歯舞群島と色丹島の2島の返還協議を先行させる意向を示唆した。プーチン大統領との14日の合意によって2島先行交渉が進む可能性を問われ、直接否定せず「領土問題を解決して平和条約を締結するとの従来のわが国の方針と、何ら矛盾しない」と述べた。4島の帰属問題を重視する姿勢も示した。

 1956年の日ソ共同宣言は、平和条約締結後、歯舞、色丹を引き渡すと明記。首相とプーチン氏は共同宣言を基礎に平和条約交渉を加速させることで合意した。


安倍晋三・オーストラリア.PNG



安倍首相は16日(日本時間同)、オーストラリア北部ダーウィンで会見し、ロシアとの平和条約締結交渉を巡り、北方領土のうち歯舞群島と色丹島の2島の返還協議を先行させる意向を示唆した。
1956年の日ソ共同宣言は、平和条約締結後、歯舞、色丹を引き渡すと明記。
首相とプーチン氏は共同宣言を基礎に平和条約交渉を加速させることで合意した。
プーチンが日本をけん制しているので難しいですが、2島先行の返還を目指すべきでしょう。
ロシアが実効支配している北方領土の四島の返還は現実的ではない。




参考

プーチン大統領、2島の主権は交渉対象 歯舞、色丹2島の引き渡しに絡み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462771320.html

[日露首脳会談] 日ロ、平和条約交渉加速で一致 1956年共同宣言を基礎
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462770379.html
ラベル:安倍晋三
【関連する記事】
posted by hazuki at 17:00| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。