2018年11月03日

国民民主党・玉木雄一郎代表「欧米的な移民受け入れを」

国民民主党・玉木雄一郎代表「欧米的な移民受け入れを」

国民・玉木代表「欧米的な移民受け入れを」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37169700R31C18A0PP8000/
2018/10/31 17:20

国民民主党の玉木雄一郎代表は31日の記者会見で、党がめざす外国人受け入れ政策について「家族の帯同や同一労働同一賃金のしくみを総合的に整備する。欧米的な移民政策だ」と語った。主要政党が「移民」との表現を使って受け入れを提言するのは初めて。

政府が今国会に提出予定の出入国管理法改正案をめぐり、安倍晋三首相は「移民政策をとることは考えていない」としている。玉木氏は会見で「ごまかしの中から正しい政策は生まれない」と首相を批判した。

野党第1党の立憲民主党は安倍内閣が進める政策を「事実上の移民だ」と追及する一方、党として「移民」を認めるかは明らかにしていない。野党第2党の国民は「移民」の概念に前向きな姿勢を示すことで、社会保障や日本語学習といった具体的な政策論議を与野党に促す方針だ。


玉木雄一郎・国民民主党.PNG



国民民主党の玉木雄一郎代表は10月31日、党が目指す外国人受け入れ政策について「家族の帯同や同一労働同一賃金のしくみを総合的に整備する。欧米的な移民政策だ」と語った。
主要政党が「移民」との表現を使って受け入れを提言するのは初めて。
外国人の受け入れを同一労働同一賃金などあり得ない。
国民民主党が目指すのは、多文化共生でしょう。
日本が移民に乗っ取られる。
せいぜい、安倍政権と仲良くやって下さい。
与野党グルである。




関連

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月2日、閣議決定 今国会で成立の方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538050.html
ラベル:玉木雄一郎
posted by hazuki at 17:16| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。