2018年10月27日

安倍首相 日中協力は新次元へ「ODAは歴史的使命終えた」

安倍首相 日中協力は新次元へ「ODAは歴史的使命終えた」

安倍首相 日中協力は新次元へ「ODAは歴史的使命終えた」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181025/k10011685851000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_034
2018年10月25日 20時56分

中国に到着した安倍総理大臣は、日中平和友好条約の発効から40年を迎えたことを記念するレセプションに出席し、中国に対するODA=政府開発援助は「歴史的使命を終えた」と述べたうえ、新たな次元の協力の在り方を26日の首脳会談の場などで議論したいという考えを示しました。

安倍総理大臣は、日本時間の午後6時半ごろから、北京中心部の人民大会堂で、日中平和友好条約の発効から40年を迎えたことを記念するレセプションに出席しました。

この中で、安倍総理大臣は、日中平和友好条約について「『恒久的な平和友好関係を発展させる』、『すべての紛争を平和的手段により解決する』、『覇権を求めない』、これらの諸原則は日中関係を導く羅針盤となってきた」と述べました。

そして、「今や中国は世界第2位の経済大国へと発展し、日本の対中ODAはその歴史的使命を終えた。今日、日本と中国はアジアのみならず世界全体の経済発展に欠くことのできない役割を果たしている」と述べました。

そのうえで、「世界がかつてないほどつながり合い、一国だけで解決のできない問題が増える中、日中両国が世界の平和と繁栄のために共に貢献する、そうした時代が来ている」と述べ、新たな次元の日中協力の在り方を26日の首脳会談の場などで議論したいという考えを示しました。


安倍晋三・中国ODA終了.PNG



安倍首相は中国から帰国した。
10月25日、安倍首相は日中平和友好条約の発効から40年を迎えたことを記念するレセプションに出席し、中国に対するODA=政府開発援助は「歴史的使命を終えた」と述べた。
日本の対中ODAが終了したが、中国を経済大国にしてからも続いていたことを考えると遅い。
また、3兆円規模の通貨スワップが再開する。




参考

中国へのODA 終了へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462387767.html




関連

日中「スワップ協定」再開で合意へ…3兆円規模
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462302049.html
ラベル:安倍晋三
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:23| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。