2018年10月27日

日欧EPA見据え「地理的表示(GI)」改正法案提出へ

日欧EPA見据え「地理的表示(GI)」改正法案提出へ

日欧EPA見据え「地理的表示(GI)」改正法案提出へ
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/181024/mca1810240500006-n1.htm
2018.10.24 05:00

農林水産省は23日、自民党農林部会に、地域の農林水産物や食品をブランドとして保護する「地理的表示(GI)」に関する法律の一部を改正する法案を示し、了承された。24日招集の臨時国会に提出する。欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)発効を見据え、GIを高いレベルで保護し農産物の輸出拡大につなげる。改正法案では、GI保護前であればGIと同じ名称を例外的に使える「先使用」について、使用期間を原則7年に制限。またGI表示の規制対象を包装以外に、広告や飲食店のメニューに広げることが盛り込まれた。地図や国旗を組み合わせて消費者に真正のGI産品と誤認させる表示も新たに規制対象とする。




農林水産省は23日、自民党農林部会に、地域の農林水産物や食品をブランドとして保護する「地理的表示(GI)」に関する法律の一部を改正する法案を示し、了承された。
24日招集の臨時国会に提出する。
日欧EPA発効を見据え、GIを高いレベルで保護し農産物の輸出拡大に繋げる。

地理的表示法とは
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/gi_act/outline/index.html

「特定農林水産物等の名称の保護に関する法律」(地理的表示法)は、特定の産地と品質等の面で結び付きのある農林水産物・食品等の産品の名称(地理的表示)を知的財産として保護し、もって、生産業者の利益の増進と需要者の信頼の保護を図ることを目的としています。




参考資料

地理的表示(GI)保護制度
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/gi_act/


【関連する記事】
posted by hazuki at 22:05| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。