2018年08月25日

新幹線のフリーゲージトレイン導入を断念 北陸でも見送りへ、開発難航

新幹線のフリーゲージトレイン導入を断念 北陸でも見送りへ、開発難航

新幹線のFGT導入を断念 北陸でも見送りへ、開発難航
https://this.kiji.is/405630942481892449?c=39546741839462401
2018/8/24 16:51

政府、与党とJR西日本が、新幹線と在来線を直通運転できるフリーゲージトレイン(軌間可変電車、FGT)の北陸新幹線への導入を断念する方針を固めたことが24日、関係者への取材で分かった。既に九州新幹線でも見送られており、約20年間にわたって総額500億円を開発に投じたFGTの新幹線への導入計画が、全て頓挫することになる。

 FGTは、まず九州新幹線長崎ルートに導入する予定だったが、開発の遅れなどで実用化のめどが立たず、断念。これに伴い北陸での導入も難しいと判断した。

 ただ、近畿日本鉄道が在来線区間での活用を検討する動きもある。




政府、与党とJR西日本が、新幹線と在来線を直通運転出来るフリーゲージトレイン(軌間可変電車、FGT)の北陸新幹線への導入を断念する方針を固めたことが24日、関係者への取材で分かった。
既に九州新幹線でも見送られており、約20年間にわたって総額500億円を開発に投じたFGTの新幹線への導入計画が、全て頓挫することになる。
国土交通省の管轄ですね。
総額500億円がパーになる。




参考資料

軌間可変電車
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8C%E9%96%93%E5%8F%AF%E5%A4%89%E9%9B%BB%E8%BB%8A



【<公式>JR西日本】フリーゲージトレイン軌間変換の仕組み
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:16| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。