2018年08月08日

[防衛省] 自衛官の採用年齢、上限32歳に 10月から6歳引き上げ

[防衛省] 自衛官の採用年齢、上限32歳に 10月から6歳引き上げ

自衛官の採用年齢、上限32歳に 10月から6歳引き上げ
https://this.kiji.is/399384280880874593?c=39546741839462401
2018/8/7 12:19

防衛省は、自衛官の採用年齢の上限を現行の26歳から32歳に6歳引き上げる方針を固めた。政府関係者が7日、明らかにした。自衛隊法施行規則を改正し、10月からの実施を目指す。今週中にも省令改正のためのパブリックコメント(意見公募)を開始する見通し。

 引き上げが実現すれば、1990年以来28年ぶり。少子化に加え、景気回復などの影響から、自衛官の応募者数が減少傾向にあることが背景にある。

 引き上げの対象は自衛隊の主力隊員になる「自衛官候補生」と、「一般曹候補生」。現行の採用年齢は「18歳以上27歳未満」で26歳が上限となっている。


自衛官.PNG



防衛省は、自衛官の採用年齢の上限を現行の26歳から32歳に6歳引き上げる方針を固めた。
自衛隊法施行規則を改正し、10月からの実施を目指す。
今週中にも省令改正のためのパブリックコメントを開始する見通し。
地震や豪雨などの自然災害が多い日本で活躍して下さるのは、自衛官の方々。
絶対数が足りない。
最近の若者は、自衛官になりたがらないのか。
年齢を32歳に引き上げて、自然災害の時に活躍して下さる自衛官を増やすしかない。
安保法制の観点から言うと、米国などの戦争に駆り出されるのは、自衛官になる。
憲法改正が実現して、憲法9条に自衛隊を明記すれば、自衛官の数は足りないという点も忘れてはいけない。
賛成する反面、矛盾しているが懸念する意見も出て来る。
パブリックコメントを募集するようなので、パブリックコメント:意見募集中案件一覧 http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public を注視しよう。
ラベル:防衛省
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:46| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。