2018年06月19日

[健康増進法の一部を改正する法律案] 6月19日、“受動喫煙対策を強化” 健康増進法改正案が衆議院本会議で可決

[健康増進法の一部を改正する法律案] 6月19日、“受動喫煙対策を強化” 健康増進法改正案が衆議院本会議で可決

“受動喫煙対策を強化” 健康増進法改正案が衆議院通過
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180619/k10011485421000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_010
2018年6月19日 14時53分

受動喫煙対策を強化する健康増進法の改正案は、19日の衆議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と国民民主党などの賛成多数で可決され、参議院に送られました。

健康増進法の改正案は、他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙を防ごうと対策を強化するもので、学校や病院、行政機関などは屋内を完全に禁煙にするとしています。

また、新たに営業を始める飲食店や規模の大きな店は喫煙スペース以外を禁煙とするとしています。

一方、客席の面積が100平方メートル以下で、経営規模の小さい既存の飲食店は、店先に表示をすれば喫煙を可能に出来る、経過措置が盛り込まれています。

法案は、19日の衆議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と国民民主党などの賛成多数で可決されて、参議院に送られました。


高鳥修一・受動喫煙.PNG



受動喫煙対策を強化する健康増進法の改正案は、19日の衆議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と国民民主党などの賛成多数で可決され、参議院に送られた。
健康増進法の改正案は、他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙を防ごうと対策を強化するもので、学校や病院、行政機関などは屋内を完全に禁煙にするとしている。
自民党の高鳥修一・厚生労働委員長が委員会で可決したことを報告。
立憲民主党の池田真紀氏、共産党の高橋千鶴子氏、日本維新の会の浦野靖人氏の反対討論の後、採決し、賛成多数で可決した。
6月8日、衆院本会議で可決、同日、厚生労働委員会で趣旨説明。

第196回国会6月13日厚生労働委員会ニュース)PDF)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/kourou19620180613028.pdf/$File/kourou19620180613028.pdf

健康増進法の一部を改正する法律案(内閣提出第47号)が審議入り。

第196回国会6月15日厚生労働委員会ニュース(PDF)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/kourou19620180615029.pdf/$File/kourou19620180615029.pdf

健康増進法の一部を改正する法律案(内閣提出第47号)の審議。
採決を行った結果、賛成多数で委員会で可決した。
審議時間は、約7時間ですか。
国民を馬鹿にしていますね。
たった7時間程度の審議で衆院を通過です。





参考

[健康増進法の一部を改正する法律案] 6月8日、衆院本会議で健康増進法改正案(受動喫煙対策)が審議入り⇒同日、衆院厚生労働委員会で受動喫煙対策の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459957100.html


【関連する記事】
posted by hazuki at 23:27| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。