2018年06月19日

[規制改革実施計画] 放送番組のネット配信など新規参入推進へ 閣議決定

[規制改革実施計画] 放送番組のネット配信など新規参入推進へ 閣議決定

放送番組のネット配信など新規参入推進へ 閣議決定
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180615/k10011479981000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_039
2018年6月15日 20時41分

政府は、15日の臨時閣議で、新たな「規制改革実施計画」を決定し、通信と放送の融合が進んでいることを踏まえ、放送番組のネットへの同時配信や通信事業者の放送への新規参入を推進することなどを明記しています。

臨時閣議で決定された、新たな「規制改革実施計画」には120項目の規制緩和策が盛り込まれました。

このうち、通信と放送の融合が進んでいることを踏まえ、放送番組のネットへの同時配信を推進するための環境整備を行うことや、通信事業者など他の業態からの放送への新規参入を促進することを明記し、今後、具体的な措置を検討するとしています。

また、テレビ電話などを使い薬剤師が遠隔地から服薬指導を行うことを一定の条件のもとで認めることや、マンションの入居者が割安なガス料金の適用を受けられるよう管理組合が都市ガスを一括して購入できるようにするなどとしています。

このほか養殖業では、地元の漁協に優先的に割り当てられている漁業権の付与のプロセスを透明化し、漁業権が設定されていない水域では企業などが参入しやすくなるよう制度を見直すことや、外国人留学生の日本での就職を促進するため、在留資格の変更手続きの際、提出書類の添付義務を緩和することなども明記しています。

政府は、関係各府省庁でこれらの規制緩和策の検討を進め、実現に取り組むことにしています。


骨太の方針・閣議決定.PNG



6月15日の臨時閣議。
政府は、新たな「規制改革実施計画」を決定した。
臨時閣議で決定された、新たな「規制改革実施計画」には120項目の規制緩和策が盛り込まれた。
このうち、通信と放送の融合が進んでいることを踏まえ、放送番組のネットへの同時配信を推進する為の環境整備を行うことや、通信事業者など他の業態からの放送への新規参入を促進することを明記し、今後、具体的な措置を検討するとしている。

規制改革実施計画(PDF)
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/publication/180615/keikaku.pdf

農林分野、水産分野、医療・介護分野、保育・雇用、投資等分野、その他重要課題と多岐にわたる。




参考資料

規制改革実施計画(PDF)
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/publication/180615/keikaku.pdf

平成30年6月15日(金)臨時閣議案件
https://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2018/kakugi-2018061502.html
ラベル:安倍晋三
【関連する記事】
posted by hazuki at 17:05| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。