2018年03月21日

[ワタミ] 渡邉美樹「お話を聞いていますと、週休7日が人間にとって幸せなのかと聞こえてきます」⇒議事録から削除

[ワタミ] 渡邉美樹「お話を聞いていますと、週休7日が人間にとって幸せなのかと聞こえてきます」⇒議事録から削除

渡邉議員に過労死遺族が抗議、「週休7日が幸せか」発言を撤回
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3317955.html
16日 19時46分

自民党の渡邉美樹参院議員が、今週、過労死遺族を前に「週休7日が幸せなのか」などと発言していたことがわかりました。遺族らの抗議を受け、渡邉議員は発言を撤回、謝罪しました。

 今月13日、参議院の中央公聴会で、自民党の渡邉美樹議員が過労死遺族を前に、「お話を聞いていますと、週休7日が人間にとって幸せなのかと聞こえてきます」などと発言しました。遺族側は16日、「曲解しているうえ、過労死遺族に対する理解もない」などと、渡邉議員に直接抗議しました。渡邉議員は遺族の話ではなく、働き方改革をめぐる国会の議論を指していると釈明していましたが、最終的に発言を撤回し、謝罪したということです。

 渡邉議員は、「誠に不徳の致すところで、不適切であったことを認めお詫びした」とコメントしています。


渡邉美樹・週休7日.PNG


【森友集中審議】
和田政宗参院議員らの発言、議事録削除で一致
http://www.sankei.com/politics/news/180320/plt1803200046-n1.html
2018.3.20 20:55

参院予算委員会は20日の理事会で、自民党の和田政宗、渡辺美樹両議員の一部発言を議事録から削除することで一致した。和田氏は19日の集中審議で、財務省の決裁文書改竄に絡み、太田充理財局長に対し「アベノミクスを潰すために、安倍晋三政権をおとしめるため意図的に変な答弁をしているのでないか」と発言した。

 渡辺氏は13日の公聴会で、公述人として過労死防止を訴えた過労死遺族に「お話を聞いていると、週休7日が人間にとって幸せなのかと聞こえる」と発言、その後謝罪していた。




13日、参院の中央公聴会。
自民党の渡邉美樹が過労死遺族を前に、「お話を聞いていますと、週休7日が人間にとって幸せなのかと聞こえてきます」などと発言。
最終的に発言を撤回し、謝罪した問題。
参院予算委員会は20日の理事会で、太田充理財局長に対し「アベノミクスを潰すために、安倍晋三政権をおとしめるため意図的に変な答弁をしているのでないか」と発言した和田政宗の発言と共に、渡邉美樹の一部発言を議事録から削除することで一致した。
「24時間365日、働け」のワタミ、渡邉美樹の発言は議事録から削除されても忘れない。
ブラック企業、ワタミ。




参考

[ワタミ] 渡邉美樹に過労死遺族が抗議、「週休7日が幸せか」発言を撤回
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458040697.html




関連

[森友学園] [改ざん問題] 自民・和田政宗氏「安倍政権おとしめるため、変な答弁か」⇒和田政宗氏の発言を議事録から削除
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458175163.html


ラベル:渡邉美樹
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:57| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。