2018年02月06日

[岸和田市長選] 信貴芳則氏事務所で、民放スタッフが暴行受ける 陣営幹部「経緯を調査」

[岸和田市長選] 信貴芳則氏事務所で、民放スタッフが暴行受ける 陣営幹部「経緯を調査」 

【大阪・岸和田市長選】
信貴氏事務所で、民放スタッフが暴行受ける 陣営幹部「経緯を調査」
http://www.sankei.com/west/news/180205/wst1802050059-n1.html
2018.2.5 20:21

前市長の辞職に伴う4日の大阪府岸和田市の出直し市長選をめぐり、大阪維新の会の新人に敗れた前市長の信貴芳則氏(56)の事務所で、取材をしていた朝日放送(大阪市福島区)の取材スタッフが陣営関係者から暴行を受けていたことが、5日、わかった。

 4日の出直し市長選で、信貴氏は大阪維新の会の新人、永野耕平氏(39)に敗北。選挙結果が出た同日午後10時40分ごろに、事務所を訪れた信貴氏を、報道陣が取材しようとしたところ、信貴氏の支援者が「あんたらが正しい報道をしないからだ」「出ていけ」「帰れ」と詰め寄るなど一時混乱した。その際、民放スタッフが信貴氏の支援者から腕を突かれるなどの暴行を受けたという。

 陣営幹部は現場を直接見ていないとした上で、「経緯を調査中だが、事実ならば後援会としてできるだけ早く対処したい」と説明。一方、朝日放送は産経新聞の取材に対し、「選挙取材中の弊社記者が陣営関係者からマイクを取り上げられたり、マイクを持つ腕をたたかれたりするなど正当な取材活動に対する妨害を受けたと認識している。大変遺憾に思う」とコメントした。


信貴芳則.PNG



2月4日の大阪府岸和田市の出直し市長選を巡り、大阪維新の会の新人に敗れた前市長の信貴芳則氏(56)の事務所で、取材をしていた朝日放送(大阪市福島区)の取材スタッフが陣営関係者から暴行を受けていたことが、5日、分かった。
信貴氏は大阪維新の会の新人、永野耕平氏(39)に敗北。
選挙結果が出た同日午後10時40分頃に、事務所を訪れた信貴氏を、報道陣が取材しようとしたところ、信貴氏の支援者が「あんたらが正しい報道をしないからだ」「出ていけ」「帰れ」と詰め寄るなど一時混乱した。
その際、民放スタッフが信貴氏の支援者から腕を突かれるなどの暴行を受けたという。
岸和田市長選のことは分かりませんが、信貴芳則氏は共産党からも支援を受けていたとか。
朝日放送のスタッフが先に手を出したならば、正当防衛となりますが、暴力はいけない。
落選しているので、警察が動くでしょう。
岸和田市は大阪維新の会が当選したのですね。
ラベル:岸和田市長選
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:44| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。