2018年02月02日

9条3項に「自衛権妨げず」 自民有志

9条3項に「自衛権妨げず」 自民有志

9条3項に「自衛権妨げず」=自民有志
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018020101288&g=pol

自民党の保守系有志議員は1日、衆院議員会館で会合を開き、憲法9条改正に関し、3項として「前2項の規定は、自衛権の発動を妨げない」との条文を追加する案を党憲法改正推進本部の会合で提案していくことで一致した。
 9条改憲をめぐり自民党内では、戦力不保持を定めた2項を維持して自衛隊の根拠規定を追加する安倍晋三首相(党総裁)の案と、石破茂元幹事長が主張する2項削除案が競合。有志の青山繁晴参院議員らは「諸外国でも武力組織の固有名詞を明記した憲法はない」として、「自衛隊」でなく「自衛権」を明記する案を模索していた。(2018/02/01-20:45)


青山繁晴1.PNG



自民党の保守系有志議員(青山繁晴)らは1日、憲法9条改正に関し、3項として「前2項の規定は、自衛権の発動を妨げない」との条文を追加する案を党憲法改正推進本部の会合で提案していくことで一致した。
青山繁晴氏らは「諸外国でも武力組織の固有名詞を明記した憲法はない」として、「自衛隊」でなく「自衛権」を明記する案を模索していた。
「前2項の規定は自衛権の発動を妨げない」と3項に「自衛権」を書けば、法解釈として1、2項があってもなくても同じになる。
9条が死文化する。
個別的自衛権は当然の権利とされているので、青山繁晴らの言う自衛権は集団的自衛権ということになる。
戦争をしたいと思っていることに違いない。
危うさを感じる。
自民党内をかき回し改憲そのものを潰して欲しいものです。




参考

安倍首相、9条2項削除に否定見解 集団的自衛権の全面容認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456573925.html
posted by hazuki at 13:55| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。