2018年01月31日

安倍首相、9条2項削除に否定見解 集団的自衛権の全面容認

安倍首相、9条2項削除に否定見解 集団的自衛権の全面容認

首相、9条2項削除に否定見解 集団的自衛権の全面容認
https://this.kiji.is/330910003010798689?c=39546741839462401
2018/1/30 12:25

安倍晋三首相は30日午前の衆院予算委員会で、自民党内で検討中の憲法改正案について、戦力不保持と交戦権否認を定めた9条2項削除案は、全面的な集団的自衛権行使容認につながりかねないとの認識を示し、否定的な見解を表明した。2項を維持すれば集団的自衛権は、現行の限定的な行使の容認にとどまるとし、2項を維持し9条に自衛隊を明記する必要性を改めて強調した。

 与党は、補正予算案を30日午後に委員会と本会議で採決し、衆院を通過させたい考え。参院審議を経て2月1日の成立を目指す。

 首相は、「自民党総裁で、個人に近い立場で申し上げた」と語った。


安倍晋三、他・196国会.PNG



安倍首相は30日の衆院予算委員会で、自民党内で検討中の憲法改正案について、戦力不保持と交戦権否認を定めた9条2項削除案は、全面的な集団的自衛権行使容認に繋がり兼ねないとの認識を示し、否定的な見解を表明した。
2項を維持すれば集団的自衛権は、現行の限定的な行使の容認にとどまるとし、2項を維持し9条に自衛隊を明記する必要性を改めて強調した。
民進系衆院会派「無所属の会」の原口一博氏への答弁。
戦力不保持と交戦権否認を定めた9条2項削除案では世論の大反発が巻き起こることを見越して、改憲の実現を優先させようとしている。
9条2項の何処に「限定的な行使は容認」と読める箇所があるのか。
適当な解釈改憲を許したら、全面的な行使は容認だと言い出すに違いない。
9条2項を削除したら国民の理解が得られないというだけの判断でしょう。
#ヤバすぎる緊急事態条項



安倍首相、9条2項の削除否定=世耕経産相、スパコン「政治家関与ない」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018013000158&g=pol
(2018/01/30-16:40)


【関連する記事】
posted by hazuki at 15:24| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。