2017年12月03日

在特会のヘイトスピーチは差別的活動 賠償命令確定

在特会のヘイトスピーチは差別的活動 賠償命令確定 

在特会のヘイトスピーチは差別的活動 賠償命令確定
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171130/k10011241701000.html?utm_int=detail_contents_news-related_001
11月30日 20時54分

民族差別をあおるヘイトスピーチで名誉を傷つけられたとして、在日朝鮮人の女性が在特会「在日特権を許さない市民の会」などを訴えた裁判で、最高裁判所は在特会側の上告を退ける決定を出し、差別的な活動だと認め70万円余りの賠償を命じた判決が確定しました。

大阪に住む在日朝鮮人のフリーライター、李信恵さんは平成25年からよくとしにかけて、街宣活動やインターネット上でのヘイトスピーチで名誉を傷つけられたとして、在特会と元会長に賠償を求めました。

1審の大阪地方裁判所と2審の大阪高等裁判所は、いずれも差別的な活動だと認めて77万円の賠償を命じ、在特会側が上告していました。

これについて、最高裁判所第2小法廷の菅野博之裁判長は、30日までに上告を退ける決定を出しました。これによって在特会の活動を差別的だと認め、賠償を命じた判決が確定しました。


李信恵 在特会提訴へ.PNG



ヘイトスピーチで名誉を傷付けられたとして、在日朝鮮人の女性が在特会などを訴えた裁判で、最高裁判所は在特会側の上告を退ける決定を出し、差別的な活動だと認め70万円余りの賠償を命じた判決が確定した。
在特会が上告していたが、最高裁判所第2小法廷の菅野博之裁判長は、11月30日までに上告を退ける決定を出した。
在特会の活動を差別的だと認め、賠償を命じた判決が確定した。
ヘイトスピーチ規制法があるので、民族差別を煽るヘイトスピーチは認められないという判断でしょう。
サーチナの李信恵の勝訴です。




参考

在特会、2審も敗訴 在日韓国人ライターめぐる書き込み「差別を増幅させる意図」と認定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451044106.html



参考(李信恵)

「自分をののしるおぞましい言葉におびえ、眠れない毎日を過ごした」在日コリアン記者・李信恵(43)が訴え、差別なき未来を
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410795021.html

ヘイトスピーチ:ネット発言で在特会提訴へ 在日女性(李信恵)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/403843792.html

李信恵の記事を「こいつまだ死んでないのか?」と余所のブログのコメント欄で晒し上げた在日!私は「いつ死ぬんですか」と一言も書いてない!そのコメントを取り上げた極悪非道なブログを晒し上げ!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/395076634.html



関連

ヘイトスピーチ、被害の痛み訴え 京都3大学で在日コリアン展示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409346133.html

[在日特権] 三重県で在日「住民税半額」 「不公平だ」と批判相次ぐ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407227003.html

bubka, こいつはもう潰した方が良いなw ここが変だよ在特会(正)でbubkaが書いたことを晒したサイトが残っていました!(保存及び拡散)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/391464710.html

ある「在日」エリートの「勝利宣言」:「日本社会の仕組みというものを、とくと教えてやるよ。」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/391461390.html

在日朝鮮人の日本征服宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274268307.html


ラベル:最高裁
【関連する記事】
posted by hazuki at 10:00| Comment(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。