2017年09月24日

[堺市長選] 反維新の竹山修身氏3選確実 維新連敗で都構想に暗雲、衆院選にも影響か

[堺市長選] 反維新の竹山修身氏3選確実 維新連敗で都構想に暗雲、衆院選にも影響か

【堺市長選】
反維新の竹山氏3選確実 維新連敗で都構想に暗雲、衆院選にも影響か
http://www.sankei.com/west/news/170924/wst1709240054-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/170924/wst1709240054-n2.html
2017.9.24 21:32

【産経新聞号外】竹山氏3選 堺市長選[PDF]
http://www.sankei.com/module/edit/pdf/2017/09/20170924sakai.pdf

任期満了に伴う堺市長選は24日投票が行われ、無所属現職の竹山修身(おさみ)氏(67)=自民、民進、社民、日本のこころ推薦=が、大阪維新の会が公認する元大阪府議で新人の永藤英機(ひでき)氏(41)を破り、3選を確実にした。投票率は44・31%(前回50・69%)。4年前の前回選挙と同様に維新対「反維新勢力」の全面対決という構図となったが、維新が連敗したことで、看板政策「大阪都構想」の議論や来月予定されている衆院選にも影響する可能性がある。

 今回の選挙は、竹山氏が「都構想反対」を公約に掲げる一方、永藤氏は「堺では議論する段階ではない」として都構想を封印。論点がかみあわず、争点の見えづらい選挙となる中、自民や民進などから推薦を取り付けた竹山氏が、共産の自主的支援も受けるなど、反都構想・反維新勢力を結集させた。

 選挙戦では、都構想を争点に掲げない維新に対し、「都構想隠しだ」と批判。「都構想は堺の目前に迫っている。堺は都構想で分断される危険がある」と訴える一方で、2期8年の実績をアピールし、有権者の支持を広げた。

永藤氏は、堺市が「停滞するか、成長するか」をキャッチフレーズに「今の市長では改革が一歩も前に進まない」と強調。主張の異なる複数の政党から支援を受ける竹山氏に対する「相乗り」批判を繰り返したが、及ばなかった。

 ◇堺市長選     

当162318竹山 修身 無 ・現

 139301永藤 英機 大維・新

         (開票率100%)


竹山修身・当確.PNG



任期満了に伴う堺市長選は24日投票が行われ、無所属現職の竹山修身(おさみ)氏(67)=自民、民進、社民、日本のこころ推薦=が、大阪維新の会が公認する元大阪府議で新人の永藤英機氏(41)を破り、3選を確実にした。
今回の選挙は、竹山氏が「都構想反対」を公約に掲げる一方、永藤氏は「堺では議論する段階ではない」として都構想を封印。
大阪維新の会は都構想を封印したのに負けましたね。
開票率100%で、竹山氏が当選。
永藤氏は、当選したら水道料金を下げると言っていた気がします。
水道民営化を巡る戦いでもあったかも知れない。




参考資料

永藤英機・元府議、当選したら水道料金を下げると水道への無理解を披露
http://itasuke.jp/politics_news/nagafuji_suidou




参考

[堺市長選] 告示 新人の永藤英機氏(41)、現職の竹山修身氏(67)が立候補
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453357363.html




関連

[水道民営化] [大阪府堺市長選] 因縁の「水道事業統合」が争点化? 大阪維新の会の候補を選べば水道民営化へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446664032.html
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:49| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。