2017年09月21日

安倍首相演説なしに冒頭解散 民進抗議、対立激化

安倍首相演説なしに冒頭解散 民進抗議、対立激化

首相演説なしに冒頭解散 民進抗議、対立激化
https://this.kiji.is/283421547004888161?c=39546741839462401
2017/9/21 12:03

政府、与党は28日召集の臨時国会で安倍晋三首相による所信表明演説を実施せず、冒頭で首相が衆院を解散するスケジュールを固めた。審議には応じない方針だ。複数の与党幹部が21日、明らかにした。民進党の大島敦幹事長は同日午前、自民党の二階俊博幹事長と国会内で会談し、首相の冒頭解散方針に抗議した。民進党の前原誠司代表は「国権の最高機関を愚弄する行為だ」と批判した。衆院解散と国会対応を巡り与野党の対立が激化した。

 衆参両院の議院運営委員会は午後、理事会を開催。菅義偉官房長官が出席し、臨時国会の28日召集方針を伝達する段取りだが、野党4党は理事会開催に反発している。


安倍晋三・解散へ.PNG



政府、与党は28日召集の臨時国会で安倍首相による所信表明演説を実施せず、冒頭で首相が衆院を解散するスケジュールを固めた。
審議には応じない方針。
審議に応じず、冒頭解散。
国会を愚弄している。
加計学園問題から逃げる。
水道法改正案の継続審議もなしでしょう。
解散権だけは使い、解散して終了。
民進党などの野党が怒るのも無理はない。
森友学園の裏では、参議院農林水産委員会で種子法廃止と農業競争力強化支援法が可決、参議院本会議で成立している。
種子法廃止と農業競争力強化支援法を成立させた自民党、公明党、日本維新の会、日本のこころは許せん。
自民党には種子法の大切さが理解出来ない。
種子法廃止と農業競争力強化支援法は、農家に高い種を買わせるビジネスの為、竹中平蔵ら規制改革会議が日本解体で金儲けを企む一つ。
税金で蓄えた知見を民間に只で流すのは国民の財産を捨てること。
種子法廃止を決定した自民党には議席を減らしてもらおう。




参考

森友、加計「小さな問題」 二階俊博、野党批判に反論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453593230.html

安倍首相、衆院解散を決断 10月29日衆院選が有力 北朝鮮情勢の緊迫化で方針転換 「安保法制の意義問い直す」 創価学会も緊急幹部会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453530228.html




関連

農業競争力支援法 8月1日施行 第193回国会で成立(5月12日) 5月19日に公布
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453360580.html

[種子法廃止] 4月14日、参議院本会議にて種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449016705.html
ラベル:安倍晋三
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:44| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。