2017年09月15日

民進の笠浩史、後藤祐一氏が離党届を提出 新党結成へ細野氏らと連携

民進の笠浩史、後藤祐一氏が離党届を提出 新党結成へ細野氏らと連携

民進の笠、後藤氏が離党届を提出 新党結成へ細野氏らと連携
https://this.kiji.is/281271881464595553?c=39546741839462401
2017/9/15 13:02 9/15 13:06updated

民進党の笠浩史(神奈川9区)、後藤祐一(同16区)両衆院議員は15日、党本部で大島敦幹事長に離党届を提出した。前原誠司代表が1日に就任した後、党への不満を理由とした離党届提出は13日の鈴木義弘衆院議員(比例北関東)と合わせて3人。年内の国政新党結成に向け協議を続ける細野豪志元環境相や、小池百合子東京都知事の側近である若狭勝衆院議員(無所属)らと連携していく意向だ。

 他にも離党検討中の議員が複数いる。

 党執行部は離党届を受理せず、取り扱いは今後協議する方針。

 岸本周平(和歌山1区)、福島伸享(比例北関東)両衆院議員も離党を検討中。


後藤祐一と笠浩史・離党.PNG



民進党の笠浩史(神奈川9区)、後藤祐一(神奈川16区)両衆院議員は15日、党本部で大島敦幹事長に離党届を提出した。
党への不満を理由とした離党届提出は13日の鈴木義弘衆院議員(比例北関東)と合わせて3人。
岸本周平(和歌山1区)、福島伸享(比例北関東)両衆院議員も離党を検討中。
離党ドミノが止まらない民進党。
鈴木義弘に続き、笠浩史と後藤祐一が離党。
鈴木義弘は日本維新の会→維新の党→無所属→改革結集の会→民進党(旧細野派)→無所属となっている。
鈴木義弘の離党に関しては、日本維新の会の代表の松井一郎が13日、「(民進党の)大島(敦)幹事長は『比例で通ったから議席を返していけ』と言ったとか。維新で通ったんやから、こっちに返してほしい」と述べている。

松井氏“激怒”「本当にピンぼけ」 旧維新で当選の離党議員に民進執行部「議席返せ」発言
http://www.sankei.com/west/news/170913/wst1709130076-n1.html

笠浩史「自民党に対抗できる勢力を新たにしっかりとつくっていきたい」
後藤祐一「今の民進党では受け皿たりえない。政権はとれない」
細野豪志と連携して行くようであるが、若狭勝とも連携するかも知れない。
若狭さんは、新党の主要政策に一院制を掲げた。
何の為に議会制にしているのか分からなくなる一院制。
碌でもない法案を止めなければならないのに、一院制に反対の人はメンバーにならないという。
日本の民主主義が危うくなる。
細野と若狭さんが連携し、笠と後藤が一院制に反対しないのならば、期待する価値もない。



笠議員、後藤議員が離党届 細野氏と連携へ
http://www.news24.jp/articles/2017/09/15/04372608.html
2017年9月15日 14:11




参考

民進、離党検討の笠浩史氏ら聴取へ 小池都知事と細野豪志氏が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453398319.html

民進党、5人前後が離党検討 若狭、細野氏らと新党視野 前原誠司代表にとって大きな痛手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453340108.html




関連

若狭勝氏、新党の主要政策に一院制 小池都知事も賛同
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453471515.html
ラベル:笠浩史 後藤祐一
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:12| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。