2017年09月14日

米政府、カスペルスキー製品排除 ロシアの干渉警戒

米政府、カスペルスキー製品排除 ロシアの干渉警戒

カスペルスキー製品排除=ロシアの干渉警戒−米政府
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017091400191&g=int

【ワシントン時事】米政府は13日、連邦政府機関の情報ネットワークから、ロシアのセキュリティー大手カスペルスキーの製品を排除すると発表した。ロシア政府が同社製品を使い、米政府のネットワークに侵入する可能性があると判断した。

米国土安全保障省は声明を出し「特定のカスペルスキー社員とロシア情報機関のつながりなどを懸念している」と強調。米政府の情報やネットワークがロシアの干渉を受ければ「国家安全保障に累が及ぶ」と指摘した。同省の指示を受け、各省庁は排除計画をまとめ、90日後に実行に移す。
 同社創業者のユージン・カスペルスキー氏は旧ソ連国家保安委員会(KGB)の暗号研究機関出身。米メディアによると、ロシア軍情報部門での勤務歴もある。同社は米メディアに「ロシアを含め、どの国とも道義に反するつながりは持っていない」と訴え、米政府の決定を批判した。(2017/09/14-06:02)


ユージン・カスペルスキー.PNG



米政府は13日、連邦政府機関の情報ネットワークから、ロシアのセキュリティー大手カスペルスキーの製品を排除すると発表した。
ロシア政府が同社製品を使い、米政府のネットワークに侵入する可能性があると判断した。
カスペルスキー創業者のユージン・カスペルスキー氏は旧ソ連国家保安委員会(KGB)の暗号研究機関出身。
米メディアによると、ロシア軍情報部門での勤務歴もある。
カスペルスキーは声明を出し、米国側の主張を否定。
カスペルスキーは世界に4億以上の顧客を抱えており、米国政府の撤去命令が業績に与える影響は軽微と見込まれている。
カスペルスキーからすれば、風評被害。
カスペルスキーをセキュリティソフトとして使ったことはありませんが、優秀なセキュリティソフトというイメージ。
単なる米政府の言い掛かりであって欲しい。



米政府、カスペルスキー製品撤去を命令 ロシアの侵入を懸念
https://jp.reuters.com/article/usa-security-kaspersky-idJPKCN1BO2SC
017年9月14日 / 06:49


ラベル:米国
【関連する記事】
posted by hazuki at 11:34| Comment(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。