2017年08月25日

臨時国会、9月25日召集で調整 働き方改革法案が焦点

臨時国会、9月25日召集で調整 働き方改革法案が焦点

国会、来月25日召集で調整 働き方改革法案が焦点
https://this.kiji.is/273087700408090628?c=39546741839462401
2017/8/23 22:52

政府、与党は23日、秋の臨時国会の召集日について、来月25日を軸に調整に入った。安倍晋三首相の外交日程を踏まえて、最終判断する。政府関係者が明らかにした。臨時国会では、安倍政権が看板政策に掲げる「働き方改革」関連法案の審議が最大の焦点となる。会期内成立を目指す政府、与党に対し、民進党は反対の方向で先行きは不透明。与野党の激しい攻防は避けられない。

 自民党の森山裕国対委員長は23日、民進党の山井和則国対委員長と国会内で会談。山井氏は臨時国会を9月上旬に開くよう主張した。加計学園問題を審議するため、衆院予算委員会などの閉会中審査の開催も要求。




政府、与党は23日、秋の臨時国会の召集日について、来月25日を軸に調整に入った。
第194回国会となりますね。
働き方改革関連法案の仕上がりが遅れれば、召集日が9月29日にずれ込む可能性もあるようです。
与党は平成29年度補正予算案の臨時国会への提出を検討することを確認した。
日欧EPAに伴う畜産農家への影響緩和など、国内対策費も盛り込まれる見通し。

やはり補正予算案に否定的な声、政府与党内政局も、財務省「経済は悪くないなぜ」公明党「年内は無理だ」
http://blog.goo.ne.jp/kokkai-blog/e/32d694fa88a9358294c3f8b5d610fdfd

政治ジャーナリストで、元日経新聞政治部記者の宮崎信行さんのブログ「宮崎信行の国会傍聴記」によると、朝日新聞は「財務省幹部は「経済は悪くない。なぜ、そういう話が出てくるのか分からない」。公明の政調幹部「今から年内に補正予算を組むのは無理だ」と話す。」と報じたという。
また、「解散するためのいわゆる「人参ぶら下げ補正」ではないかとの観測も出ているようです。」とのことです。

臨時国会が始まると、継続審議(継続審査)となっている水道民営化を意図する水道法改正案が審議に入ると思います。
まだ、衆議院厚生労働委員会で可決されていません。
先ずは、衆議院厚生労働委員会を衆議院インターネット審議中継で確認することになるでしょう。
種子法廃止法案が可決・成立した時のように、海外企業に譲り渡してはならないインフラは、コッソリと国会で審議されて、衆議院を通過するでしょう。
臨時国会の召集日がほぼ確定しましたね。
種子法廃止を止めることが出来ませんでしたが、水道法改正案は反対し続けましょう。
臨時国会用に新しく要請文(抗議文)を用意するのもありかと思います。



臨時国会、9月25日召集で調整 補正提出検討も確認
http://www.sankei.com/politics/news/170824/plt1708240005-n1.html
2017.8.24 01:30



水道民営化を意図する水道法改正案を今国会で廃案にするように首相官邸と自民党と公明党と野党に要請しましょう。
↓↓↓↓

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 首相官邸と自民党と公明党と野党に水道法改正法案を廃案にするように要請しよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448030993.html




関連

[水道民営化] 水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)は継続審査! 臨時国会で継続審議へ! 厚生労働省は特例措置を準備!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451024610.html
ラベル:公明党 自民党
【関連する記事】
posted by hazuki at 01:14| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。