2017年08月18日

[徴用工問題] 日本外務省「徴用工問題は解決済み」 韓国の文在寅大統領「個人の権利は残っている」発言で韓国政府に申し入れ

[徴用工問題] 日本外務省「徴用工問題は解決済み」 韓国の文在寅大統領「個人の権利は残っている」発言で韓国政府に申し入れ

【徴用工問題】
日本外務省「徴用工問題は解決済み」 韓国の文在寅大統領「個人の権利は残っている」発言で韓国政府に申し入れ
http://www.sankei.com/politics/news/170818/plt1708180019-n1.html
2017.8.18 12:14

韓国の文在寅大統領が日本の朝鮮半島統治時代の徴用工に絡む請求権について「個人の権利は残っている」との考えを示したことに関し、日本外務省は17日、大使館ルートを通じて「徴用工の問題は日韓請求権協定で解決済みである」との立場を韓国政府に申し入れた。

 文氏の発言は、2012年に韓国最高裁が下した「個人請求権は消滅していない」との判断を踏襲したものだが、日本政府の立場とは真っ向から食い違う。

 日本外務省は申し入れに際し「(請求権協定で解決済みとした)韓国政府の立場は変わっていないと認識している」とも伝えた。


外務省の建物.PNG



文在寅が徴用工に絡む請求権について「個人の権利は残っている」と発言したことに関し、外務省は17日、大使館ルートを通じて「徴用工の問題は日韓請求権協定で解決済みである」との立場を韓国政府に申し入れた。
徴用工問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みである。
個人に請求権はない。
文氏の発言は、2012年に韓国最高裁が下した「個人請求権は消滅していない」との判断を踏襲したもの。
文在寅は、徴用工問題を蒸し返した。
外務省が解決済みという立場を申し入れるのは当然である。
日本は韓国に都合が良いATMではない。
ゆすり・たかりに屈してはいけない。



朝鮮人元徴用工の手記で衝撃の事実発覚?!そんな事が...(松木國俊氏)




参考

[徴用工問題]「個人請求権消滅せず」と文在寅大統領 韓国政府、立場表明は初
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452793178.html
ラベル:外務省
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:26| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。