2017年07月17日

インド次期大統領に最下層カーストのダリット出身者か

インド次期大統領に最下層カーストのダリット出身者か

インド次期大統領に最下層カースト出身者か
http://www.afpbb.com/articles/-/3135899
2017年07月15日 17:48

【7月15日 AFP】インドの次期大統領が、同国の身分制度カーストの最下層ダリット(Dalit)から誕生しそうだ。

 17日に国会議員と州議会議員によって行われる大統領選挙で本命とみられているのは、与党インド人民党(BJP)の候補で、ダリット出身のラム・ナス・コビンド(Ram Nath Kovind)氏(71)だ。

インドの大統領は政治的な実権は持たないが、与党候補である同氏が勝利すればナレンドラ・モディ(Narendra Modi)首相の権力支配を強化するだろう。

 ダリット出身の大統領はこれまで1997〜2002年に在任したK・R・ナラヤナン(K.R Narayanan)氏だけで、コビンド氏が就任すれば2人目となる。結果は20日に発表される。2019年の再選が視野にあるモディ首相にとっては、選挙の鍵を握りながらも長年さげすまされてきた有権者層に重要なメッセージを送ることにもなる。

 約2億人といわれるダリットの人々は、インドの最貧困層でもあり、昔から社会の周縁に追いやられてきた。法的な保護はあるものの差別は横行しており、教育など社会進出の機会へのアクセスを日常的に拒否されている。(c)AFP/Bhuvan BAGGA


カーストの最下層ダリットから大統領.PNG



インドの次期大統領が、同国の身分制度カーストの最下層ダリットから誕生しそう。
17日に行われる大統領選挙で本命とみられているのは、与党インド人民党の候補で、ダリット出身のラム・ナス・コビンド氏(71)。
結果は20日に発表される。
はてなブックマークのコメント、「今でさえ教育の機会からも疎外されてるのにこの71歳の人の子供時代はどんなんだったんだ…ということに興味がつきないので伝記出してほしい。」「 カーストにプログラマや大統領は定められて無いから誰でもなれる」など。
最下層のカーストから大統領は初めてではないようですね。
20日の発表を待ちましょう。



はてなブックマーク
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.afpbb.com/articles/-/3135899
ラベル:インド
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック