2017年07月01日

安倍首相、街頭演説中に起きた「帰れ」コールに激高する場面

安倍首相、街頭演説中に起きた「帰れ」コールに激高する場面

「帰れ」コールに安倍首相激高=籠池氏も聴衆
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017070100435&g=pol

安倍晋三首相は1日、JR秋葉原駅前で東京都議選期間中初めて街頭演説を行った。一部の聴衆から「帰れ」のコールが起こり、首相が「演説を邪魔するような行為を自民党は絶対しない。相手を誹謗(ひぼう)中傷したって何も生まれない」と激高する場面もあった。

コールは途中から「安倍辞めろ」に変更。首相は指さして「こんな人たちに私たちは負ける訳にいかない」と声を張り上げた。
 駅前には「安倍辞めろ!」と書かれた横断幕が掲げられ、これを覆い隠すように自民党ののぼりが密集。学校法人「森友学園」の籠池泰典前理事長も姿を現し、籠池氏へのやじも飛ぶなど殺伐とした雰囲気の中で最後の訴えとなった。 (2017/07/01-19:17)


安倍首相・都議選.PNG



安倍首相は1日、秋葉原駅前で都議選期間中初めて街頭演説をした。
一部の聴衆からは「帰れ」「安倍辞めろ」のコールが起こった。
安倍首相が「相手を誹謗中傷したって何も生まれない」と激高する場面もあった。
種子法廃止法を成立させ、モンサントなどの外資の種子の独占を許し、共謀罪を委員会の採決省略し、本会議で強行採決し成立させた売国奴だから、「帰れ」「安倍辞めろ」のコールは当然です。
何が誹謗中傷だ。
非正規の労働者を馬鹿にしている癖に言える台詞か。
ツイッターでは「安倍を吊るせ」と言っている連中がいるが、「帰れ」や「安倍辞めろ」ぐらいで怒るな。
都議選では、自民党の議席を減らすのが目的です。
私は自民党に投票しません。
自民党とグルになって売国法案を成立させたカルト宗教、創価学会が支持母体の公明党にも投票しません。
私の選挙区には日本維新の会の候補はいませんが、候補がいれば投票しません。




参考

都議選259人立候補、論戦開始 問われる小池流、豊洲移転争点 日本会議所属の候補、自民50人、都民ファースト3人、無所属1人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451153204.html


ラベル:安倍晋三 都議選
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック