2017年06月26日

[東京都議選][産経新聞世論調査] 都民ファースト、第1党うかがう 「小池勢力」で過半数の勢い 自民は下落歯止めに躍起

[東京都議選][産経新聞世論調査] 都民ファースト、第1党うかがう 「小池勢力」で過半数の勢い 自民は下落歯止めに躍起

【東京都議選】
都民、第1党うかがう 「小池勢力」で過半数の勢い 自民は下落歯止めに躍起
http://www.sankei.com/politics/news/170625/plt1706250012-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/170625/plt1706250012-n2.html
2017.6.25 19:32

国政への影響が注目される東京都議選(7月2日投開票、定数127)について、産経新聞社は24、25の両日、都内の有権者約千人に電話世論調査を実施した。情勢取材も加味した結果、小池百合子都知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」が比較第1党をうかがい、公明党など小池氏の支持勢力を合わせると過半数を確保する勢い。自民党は都民と拮抗(きっこう)しており、下落傾向の歯止めに躍起だ。

 既に投票先を決めている場合や、まだ決めていないものの今投票するとした場合の政党別内訳は、都民が24・4%、自民が23・2%。ただ、全体で投票先未決は57・2%に上っており、そうした層の実際の投票行動が鍵となりそうだ。

 他の投票先政党は共産党7・5%、公明党6・7。民進党は5・8%にとどまった。

 小池氏を支持する人の割合は66・5%で、不支持は21・7%。築地市場を豊洲市場に移転させ、築地の跡地を再開発する“両立案”は「評価する」が54・9%で、「評価しない」の31・4%を上回った。

都議に取り組んでほしい政策は「医療・福祉」30・6%、「雇用・景気」17・9%、「都政改革」17・6%、「子育て」15・4%、「豊洲市場移転問題」7・2%、「東京五輪・パラリンピックの準備」6・0%などの順だった。

 支持政党は、自民24・7%、都民16・5%、共産6・2%、公明5・2%、民進4・7%など。「支持する政党はない」が36・2%に上った。


都議選世論調査・産経.PNG



産経新聞は24、25両日、都内の有権者約千人に電話世論調査を実施した。
小池百合子都知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」が比較第1党をうかがい、公明党など小池氏の支持勢力を合わせると過半数を確保する勢い。
都民ファーストの会と自民党が拮抗している。
産経新聞ニュースアンケートを実施しているが、ネット民は、小池百合子知事の都政運営について「評価しない」が66%もあるのですけどね。
小池都知事を支持しないという人がネットでは増えて来ているのに、電話世論調査は何処の家庭に電話したのか、都民ファーストの会に投票するという人が多い。
実は、私も都民ファーストの会しか選択肢がなくなった。
共謀罪の強行採決、加計学園問題、農林水産省が獣医学部は需要減とのことなのに、安倍首相は獣医学部を全国展開にする方針。
また、都議選前のヒステリー豊田議員のトカゲのしっぽ切り。
共謀罪成立前には、モンサントやバイエルなどの外資の種子の参入の拡大を許す、種子法廃止法を成立させた。
兎に角、自民党に対して怒っている。
自民党の議席を都議会で減らすことが、国政にも繋がるかも知れない。




参考

都議選259人立候補、論戦開始 問われる小池流、豊洲移転争点 日本会議所属の候補、自民50人、都民ファースト3人、無所属1人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451153204.html
ラベル:都議選 世論調査
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック