2017年04月23日

教育勅語「活用促す考えない」 政府、答弁書を閣議決定

教育勅語「活用促す考えない」 政府、答弁書を閣議決定
https://this.kiji.is/228001619999375361?c=39546741839462401
2017/4/21 12:56

政府は21日、教育勅語の学校での取り扱いに関し「政府としては、教育の場における教育勅語の活用を促す考えはない」との答弁書を閣議決定した。仲里利信衆院議員(無所属)の質問主意書への回答。

 政府は3月末から4月にかけて、複数回にわたり「わが国の教育の唯一の根本とするような指導を行うことは不適切だ」とする一方「憲法や教育基本法に反しないような形で教材として用いることまでは否定されない」との答弁書を閣議決定。

 「戦前回帰だ」と批判する野党側に対し、菅義偉官房長官が「指摘は当たらない。学校で積極的に活用する考えは全くない」と反論していた。


仲里利信.PNG



政府は21日、教育勅語の学校での取り扱いに関し「政府としては、教育の場における教育勅語の活用を促す考えはない」との答弁書を閣議決定した。
仲里利信衆院議員(無所属)の質問主意書への回答。
教育勅語の学校教材としての使用について、政府は3月31日「憲法や教育基本法に反しない形で用いることまでは否定されない」との答弁書を閣議決定した。
「読むこと、朗読することのみをもってだめだと言うのであれば、教科書の教科指導ができない。教育勅語は教科書に載っており、読んだことでだめだと言えば教育はできない」と義家文部科学副大臣。
教育勅語よりは、ヒトラーの著書「わが闘争」を学校教材として使用することを閣議決定したことの方が問題です。




参考

義家弘介文科副大臣 教育勅語 朗読するだけでだめとは言えない
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448821207.html




関連

日本政府、教育勅語の使用可能に続き、ヒトラーの著書「わが闘争」を学校教材として使用することを閣議決定! 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449045485.html


ラベル:自民党
【関連する記事】
posted by hazuki at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック