2017年04月14日

[北海道新聞] 安倍内閣不支持50%支持を上回る 8ポイント増 全道世論調査

[北海道新聞] 安倍内閣不支持50%支持を上回る 8ポイント増 全道世論調査

安倍内閣不支持50% 前回より8ポイント増 全道世論調査
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0388678.html
04/12 07:00、04/12 14:34 更新

北海道新聞社が7〜9日に実施した全道世論調査で、安倍内閣の支持率は46%となり、前回の2016年9月の調査時と比べて10ポイント減った。不支持は前回から8ポイント増えて50%となり、不支持が支持を上回る結果となった。

 男女別でみると、男性は支持が43%、不支持が50%だったのに対し、女性は支持が48%、不支持が49%とほぼ並んだ。年代別では30代の支持が5割を超える一方、40代、50代は4割台前半にとどまった。職業別では自営業と主婦の支持が5割を超えたものの、農林水産業は3割台にとどまった。




北海道新聞社が7〜9日に実施した全道世論調査。
安倍内閣の支持率は46%となり、前回の2016年9月の調査時と比べて10ポイント減った。
北海道新聞が実施した全道世論調査が正しい数字を表しているでしょう。
政府は、TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法の整備をしていている為、農業潰し、農協潰しで犠牲になっている北海道民の怒りの声と言えます。
全国紙、特に、統一教会・産経新聞、読売CIA新聞の世論調査は当てにならない。
安倍政権は、TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法の整備にする為、「種子法廃止」と「水道法改正」を今国会(193回国会)で可決・成立させるつもりです。
種子法廃止は、4月13日の参議院農林水産委員会で可決されましたので、参議院本会議で可決される見通しです。
種子法廃止は、国民が反対の声を上げても実現してしまうでしょう。
今国会の会期が延長しなければ、水道民営化を意図する「水道法改正」は廃案に追い込むことが出来るかも知れません。
安倍首相が売国奴であることを知っている国民は安倍政権を支持しないでしょう。
全国紙でも支持率が低下すると良いでしょう。




参考

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 首相官邸と自民党と公明党と野党に水道法改正法案を廃案にするように要請しよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448030993.html

[種子法廃止] 4月13日、参議院農林水産委員会で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448983320.html

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html
タグ:世論調査
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448993609

この記事へのトラックバック