2017年04月12日

[種子法廃止] すべての日本人よ、主要農作物種子法廃止(モンサント法)に反対せよ(三橋貴明)

[種子法廃止] すべての日本人よ、主要農作物種子法廃止(モンサント法)に反対せよ(三橋貴明)


重要

種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)は、4月13日、参議院農林水産委員会で自民党、公明党、日本維新の会などの賛成多数により、可決しました。
4月14日、参議院本会議で自民党、公明党、日本維新の会などの賛成多数により可決しました。
よって、種子法廃止法案は成立しました。



[種子法廃止] 4月14日、参議院本会議にて種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449016705.html

[種子法廃止] 4月13日、参議院農林水産委員会で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448983320.html



すべての日本人よ、主要農作物種子法廃止(モンサント法)に反対せよ=三橋貴明
http://www.mag2.com/p/money/169661
http://www.mag2.com/p/money/169661/2
2017年4月9日

今の日本は、穀物の種の供給不足や価格高騰に苦しんでいるわけではありません。なのになぜ安倍政権は、いきなり「種子法廃止」という過激な規制緩和に踏み切るのでしょう。(三橋貴明)

記事提供:『三橋貴明の「新」経世済民新聞』2017年4月7日号より

※本記事のタイトル・リード・本文見出し・太字はMONEY VOICE編集部によるものです


STOP MONSANTO.PNG



著作権は、「三橋貴明の「新」経世済民新聞」にあると判断しました。
また、MONEY VOICEのまぐまぐの記事ですので、転載・引用はここまでとします。
全文は転載元でご覧下さい。
三橋貴明さんは、種子法廃止をモンサント法と言えば、脳みそが腐っている安倍信者が騒ぐとでも思っているのでしょうか。
三橋貴明さんのモンサント法に関する記事を読みましたが、三橋信者が記事のコメント欄に集まって騒いでいるだけです。
正直言って、種子法廃止に関しては、一般人で無名のブロガーである私の方が頑張っていますね。
自画自賛、手前味噌で、すみません。
農林水産省は主要農作物種子法を「廃止する」法案を今国会(第193回国会)に提出し3月23日に衆議院農林水産委員会が可決しました。
3月28日には衆議院本会議で可決して、参議院に送られ、4月6日に参議院農林水産委員会で山本農林水産相が種子法廃止の説明を行い、4月11日には参議院農林水産委員会で審議入りしました。
早ければ、4月13日に参議院農林水産委員会で可決すると噂されています。
種子法の廃止は国民の基礎的食料である米、麦、大豆の種子を国が守るという政策を放棄するもので、種子の供給不安、外資系企業の参入による種子の支配などの懸念が国民の間で広がっている。
種子法が何の為に存在しているかと言えば、「種子法によって稲・麦・大豆の種子を対象として、都道府県が自ら普及すべき優良品種(奨励品種)を指定し、原種と原原種の生産、種子生産ほ場の指定、種子の審査制度などが規定される」為。
「日本古来の原種や原原種の優良品種を都道府県が管理し、農家に提供せよ」ということ。
種子法は「遺伝子組み換え作物」の栽培としての普及を妨げる防壁でもある。
種子法を廃止すると、日本の主食である米などが、遺伝子組み換えに全て汚染されてしまうことが否定出来ない。
三橋貴明さん、曰く、「種子法廃止が、将来的にモンサントの遺伝子組み換え作物の「栽培」に道を開く規制緩和でないと言われても、全く信じられません。」「モンサントの遺伝子組み換え作物とパッケージで売られる除草剤「ラウンドアップ」が、土地に長期的にいかなる影響を与えるかも未知数です。」。
「モンサント法ならぬ「主要農作物種子法廃止法案」に、断固として反対します。」と文章を締め括る三橋貴明さん。
種子法廃止は「モンサントの遺伝子組み換え作物」の規制緩和になり得るということは間違ってないでしよう。
ドイツのバイエルによるモンサント買収の話もあります。
バイエルの買収が実現すると、遺伝子組み換え作物に薬品の製造が出来てしまう。
モンサントはベトナム戦争で枯葉剤を作った企業のようです。
モンサントのタネを一度、使うと、その土壌にはモンサントの作物しか育たない為、モンサントからタネを買い続けなければならないとか噂されています。
早ければ、明日、4月13日に参議院農林水産委員会で種子法廃止法案が可決しそうなので、時間がありませんが、参議院農林水産委員会のメンバー、特に、委員長や理事などに「種子法廃止に反対です。種子法廃止法案を可決しないで下さい。」とメールを送るか電話をするかFAXを送るかしかないかも知れません。
私も種子法廃止には反対です。


種子法廃止反対.PNG
参議院農林水産委員会名簿.PNG

注意: 連絡先は間違っているかも知れないので、調べてから電凸・メール・FAXをお願いします。

委員長 渡辺猛之(自民党)参議院議員会館325号室 TEL:03-6550-0325  FAX:03-6551-0325
お問い合わせ: http://www.watanabetakeyuki.jp/mailbox.html

理事 舞立昇治(自民党) 参議院議員会館603号室 TEL:03-6550-0603 FAX 03-6551-0603
E-mail:info@maitachi.com

理事 山田修路(自民党)参議院議員会館805号室 TEL 03-6550-0805  FAX 03-6551-0805
お問い合わせ: https://yamada-syuji.com/?page_id=23

理事 徳永エリ(民進党)参議院議員会館 701号室 TEL:03-6550-0701 FAX:03-6551-0701
お問い合わせ: https://tokunaga-eri.jp/inquiry.html

理事 紙智子(共産党)参議院議員会館710号室 TEL 03-6550-0710 FAX 03-6551-0710
E-mail:tomoko_kami51@sangiin.go.jp




参考

[種子法廃止] 4月11日、参議院農林水産委員会で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)の審議が始まる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448938384.html

[種子法廃止] 4月10日、種子法廃止の運動継続を 生産者・消費者が集会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448935029.html

[種子法廃止] 4月6日、参議院農林水産委員会で、種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)について山本有二農林水産相が説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448780801.html

[種子法廃止] 第193回国会 参議院農林水産委員会名簿
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448761587.html

[種子法廃止] 4月10日、日本の種子をどうする 種子法廃止で意見交換 日本の種子を守る会が開催
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448583864.html

[種子法廃止] 種子法廃止を批判 供給など役割 共産党の斉藤和子氏がただす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448578699.html

[種子法廃止] 3月28日、衆議院本会議で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決 参議院へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448500722.html

[種子法廃止] 3月23日、衆議院農林水産委員会で種子法廃止法案を可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448369517.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第2回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448278468.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第1回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448276303.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えダイズ、トウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する審査結果について 3月22日締切 種子法廃止に合わせて農林水産省が意見募集
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447918369.html

[種子法廃止] 種子法廃止法案を批判 共産党の畠山和也氏、民間開発阻害されず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447905510.html

[種子法廃止] 3月8日の農林水産委員会で法案の主旨説明! 政府は3月13日以降に衆議院を通過させると噂されている!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447876311.html

2月10日、種子法廃止閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447566682.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

外資に乗っ取られる日本のインフラ! 安倍政権が通しそうなヤバい法案とは…水道法改正と種子法廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447819906.html
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448963193

この記事へのトラックバック