2017年03月25日

東芝、米原発のウェスチングハウス・エレクトリックを破産法申請へ 月内で調整、損失拡大防ぐ

東芝、米原発のウェスチングハウス・エレクトリックを破産法申請へ 月内で調整、損失拡大防ぐ

東芝、米原発破産法申請へ 月内で調整、損失拡大防ぐ
https://this.kiji.is/217966495471306228?c=39546741839462401
2017/3/24 21:50

経営再建中の東芝が、米原発子会社ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)に米連邦破産法11条の適用を月内にも申請させる方向で最終調整に入ったことが24日分かった。WHの破綻処理により、米原発事業の損失がさらに拡大することを防止する。東芝の再建を加速するため、2017年3月期中に損失を確定し、財務基盤の抜本的な改善を急ぐ。

 みずほ銀行や三井住友銀行といった主力取引銀行からも月内の申請を後押しする声が上がっている。ただ、東芝は半導体事業の分社化の了承を得るため30日に臨時株主総会を開く予定で、破産法申請が議事に影響することを恐れる幹部もいる。


東芝本社・浜松町ビル.PNG



経営再建中の東芝が、米原発子会社WHに米連邦破産法11条の適用を月内にも申請させる方向で最終調整に入ったことが24日分かった。
みずほ銀行や三井住友銀行といった主力取引銀行からも月内の申請を後押しする声が上がっている。
日本の民事再生法に相当する米連邦破産法11章の適用です。
株式の売却先候補に韓国電力公社の名前が挙がっている。




参考

[東芝解体] 東芝、ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)は破産させ売却へ 候補に韓国電力公社が浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447817549.html




関連

液晶テレビ「REGZA」も消滅か、東芝が白物家電事業のシャープへの売却を検討中
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/430778394.html
ラベル:東芝
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック