2017年03月17日

3月17日、ツイッターでの拾い物 日米安保5条と橋下徹が入札前に「オリックスが来る」と発言したことに関して

3月17日、ツイッターでの拾い物 日米安保5条と橋下徹が入札前に「オリックスが来る」と発言したことに関して




Mikaeru Pochi_脱原発に一票 @mikaerupochi
‥日米安保5条とは「危険に対処する行動」と表現されている。53-1と52-3の間、日米安保条約の5条とも、かなり余白のある言葉づかいをしている。

日本政府とそのメディアは、この余白部分について紹介せずに、国内向けに広報を行った。https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%96%93%E3%81%AE%E7%9B%B8%E4%BA%92%E5%8D%94%E5%8A%9B%E5%8F%8A%E3%81%B3%E5%AE%89%E5%85%A8%E4%BF%9D%E9%9A%9C%E6%9D%A1%E7%B4%84





Mikaeru Pochi_脱原発に一票 @mikaerupochi
@hazukinotaboo2 カモられないように注意して🐾:原文のままの日米安保5条とは「共通の危険に"対処する行動(act to meet the common danger)"を執ると宣言する」に止まっているよ。https://twitter.com/mikaerupochi/status/827768493881712641





Mikaeru Pochi_脱原発に一票 @mikaerupochi
@hazukinotaboo2 理由は、直接、戦闘に加担してしまう=戦闘の当事国になってしまうと加盟国は「国際法の権利」をうしなってしまう。一方で日本側は、国内メディアに「米軍が戦闘支援する(解釈)」と報じさせることで、米国主導による東アジア戦略への国民的協力を引き出せます。





Mikaeru Pochi_脱原発に一票 @mikaerupochi
@hazukinotaboo2 補足:東アジアではなく、ショーザフラッグ(敵か味方か旗を示せ)、ブーツオンザグランド(戦闘の現場に来い)以降は、米軍の世界戦略になってます。




日米安保5条とは「危険に対処する行動」と表現されている。53-1と52-3の間、日米安保条約の5条とも、かなり余白のある言葉使いをしている。
日本政府とそのメディアは、この余白部分について紹介せずに、国内向けに広報を行った。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%96%93%E3%81%AE%E7%9B%B8%E4%BA%92%E5%8D%94%E5%8A%9B%E5%8F%8A%E3%81%B3%E5%AE%89%E5%85%A8%E4%BF%9D%E9%9A%9C%E6%9D%A1%E7%B4%84

カモられないように注意して🐾:原文のままの日米安保5条とは「共通の危険に"対処する行動(act to meet the common danger)"を執ると宣言する」に止まっている。
https://twitter.com/mikaerupochi/status/827768493881712641

理由は、直接、戦闘に加担してしまう=戦闘の当事国になってしまうと加盟国は「国際法の権利」を失ってしまう。一方で日本側は、国内メディアに「米軍が戦闘支援する(解釈)」と報じさせることで、米国主導による東アジア戦略への国民的協力を引き出せます。

補足:東アジアではなく、ショーザフラッグ(敵か味方か旗を示せ)、ブーツオンザグランド(戦闘の現場に来い)以降は、米軍の世界戦略になってます。







大阪政治ナイト @osakapolitics
オリックスの件は事前に三社の意見があったというが、オリックスの意見を入れ、10年契約を50年契約と言う膨大なものに変更して、結果、実際にオリックスが最低価格で落札という茶番。#森友問題 で大阪の政治ウォッチャーが維新の体質、維新問題と見てるのは、こういうのずっと見てるからです。 https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/674936611507863552




オリックスの件は事前に三社の意見があったというが、オリックスの意見を入れ、10年契約を50年契約と言う膨大なものに変更して、結果実際にオリックスが最低価格で落札という茶番。#森友問題 で大阪の政治ウォッチャーが維新の体質、維新問題と見てるのは、こういうのずっと見てるからです。
https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/674936611507863552




「[日米首脳会談] 安倍首相「尖閣は日米安保の適用範囲であることを確認」「日米同盟の絆は揺るぎない」 共同記者会見で表明」という記事と「橋下徹 入札前に「オリックスが来る」と発言」という記事に関する返信を頂きました。
「尖閣諸島(沖縄県石垣市)について「(米国の日本防衛義務を定めた)日米安全保障条約5条の適用範囲であることを確認した」と明らかにした。」ということを騙されないように注意する必要があります。
また、「プロ野球のオリックスが2軍の拠点を舞洲に移すと7日発表したが、橋下市長が入札前に「舞洲にオリックスが来てくれる」と発言していたとして謝罪した。」ことですが、事前に3社の意見があったというが、オリックスの意見を入れ、10年契約を50年契約と言う膨大なものに変更して、結果、実際にオリックスが最低価格で落札という茶番だったようです。
森友学園問題で大阪の政治ウォッチャーが維新の体質、維新問題と見てるのは、こういうのずっと見てるからだそうです。
オリックスに関しては、竹中平蔵がオリックスの社外取締役を務めています。




参考

[日米首脳会談] 安倍首相「尖閣は日米安保の適用範囲であることを確認」「日米同盟の絆は揺るぎない」 共同記者会見で表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446901122.html

橋下徹 入札前に「オリックスが来る」と発言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/430992069.html


ラベル:twitter
【関連する記事】
posted by hazuki at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック