2017年03月13日

[サウジ国王来日] 日・サウジが「日・サウジ・ビジョン2030」で合意 中東市場開拓へ規制緩和促す 脱石油依存を後押し 経済特区創設で日本進出促進

[サウジ国王来日] 日・サウジが「日・サウジ・ビジョン2030」で合意 中東市場開拓へ規制緩和促す 脱石油依存を後押し 経済特区創設で日本進出促進

【サウジ国王来日】
日・サウジが「ビジョン2030」で合意 中東市場開拓へ規制緩和促す 脱石油依存を後押し
http://www.sankei.com/politics/news/170313/plt1703130032-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/170313/plt1703130032-n2.html
2017.3.13 20:13

日本政府は13日、サウジアラビア政府との間で合意した「日・サウジ・ビジョン2030」で、石油依存経済から脱却を目指すサウジの産業多角化を後押しする「水先案内人」を買って出た。最大の原油供給国である同国との関係を深めるとともに、経済特区の創設などを通じて参入規制の緩和も促し、日本企業の中東市場開拓につなげる狙いだ。(田辺裕晶)

 「サウジとの関係を新しいレベルに引き上げ、改革を全力で支えたい」。経済産業省幹部は力を込める。

 同ビジョンでは、サウジの脱石油依存と日本の成長戦略の相乗効果を生み出そうと、同国内の産業競争力強化やインフラ整備、エネルギー分野の協力などを含めた31件の官民先行プロジェクトを選定した。

 財政収支の大半を石油関連に依存するサウジでは、国内の産業が育たず、査証(ビザ)の発給遅れやサウジ人の雇用義務付けといった複雑な規制が外国企業の参入を阻んでいる。同ビジョンでは、両国の外務省が査証(ビザ)発給の円滑化を進めることに加え、規制緩和などで企業を誘致する特区の開設を明記した。

 また、日本郵便とサウジ郵便公社(サウジポスト)が越境電子商取引(EC)システムを整備。経産省と東洋紡、JFEエンジニアリングなどがサウジ環境・水・農業省などと提携し、海水の淡水化事業を進めるなど具体策も盛り込んだ。

課題がある。サウジ側の“働き方改革”だ。

 サウジでは王族がオイルマネーを国民に分配して権力を独占してきたが、原油安で財政赤字が続く中、バラマキ策の限界が近い。公式統計の失業率は2015年で11・6%だが、若者の失業率は約4割に上るとの指摘もある。

 ムハンマド副皇太子の旗振りで新産業の育成に取り組んでおり、14日にはトヨタ自動車がサウジと工場新設の事業化調査を始める覚書を結ぶなど、企業の進出も進む見通しだ。

 ただ、サウジではほとんど働かなくても暮らしていられたことから、経済官庁幹部は「まず『勤労の美徳』から理解してもらう必要がある」と頭を悩ましている。


サウジアラビアのサルマン国王と安倍首相.PNG



安倍首相は13日、来日中のサウジアラビアのサルマン国王と官邸で会談した。
日本政府は13日、石油依存経済から脱却を目指すサウジアラビアの産業多角化を後押しする「水先案内人」を買って出た。
最大の原油供給国である同国との関係を深めると共に、経済特区の創設などを通じて参入規制の緩和も促し、日本企業の中東市場開拓に繋げる狙い。




参考

サウジアラビアのサルマン国王来日へ…同行者は王族ら1000人超
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447846691.html
ラベル:安倍晋三
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック