2017年02月27日

「FC2」わいせつ動画事件 運営者に懲役2年6月求刑

「FC2」わいせつ動画事件 運営者に懲役2年6月求刑

「FC2」わいせつ動画事件 運営者に懲役2年6月求刑
http://www.sankei.com/west/news/170224/wst1702240045-n1.html
2017.2.24 13:25

インターネット動画投稿サイト「FC2」を実質的に運営し、わいせつ動画を配信したとして、わいせつ電磁的記録媒体陳列などの罪に問われたネット関連サービス業「ホームページシステム」(大阪市)の社長足立真被告(41)と元社長高橋人文被告(40)の公判が24日、京都地裁(中川綾子裁判長)で開かれ、検察側は2人にそれぞれ懲役2年6月、罰金250万円を求刑した。判決は3月24日。

 検察側は論告で「わいせつ動画の配信をあえて放置し、利益を得ていた」と指摘した。2人は「わいせつ動画の公開や配信はしていない」「どのような配信がされたか知らない」などと無罪を主張していた。

 起訴状によると、平成25年6月、登録会員の男性らが送信したわいせつ動画を、利用者に閲覧させるなどしたとしている。




FC2を実質的に運営し、わいせつ動画を配信したとして、わいせつ電磁的記録媒体陳列などの罪に問われたネット関連サービス業「ホームページシステム」(大阪市)の社長足立真被告(41)と元社長高橋人文被告(40)の公判が京都地裁であった。
懲役2年6月、罰金250万円を求刑した。
判決は3月24日。
FC2を運営していて、FC2のアダルト動画が存在することを知らなかったとは嘘です。
無罪な訳がないだろう。
過去に音楽のブログを一時的にFC2に設置したことがありますが、退会する際に気付いたのが、デフォルトで「エロゲーム」か何か付いていたと思います。
私の配偶者から「エロと変態のFC2で音楽のブログを運営するのは止めてくれ。」と言われて引っ越しました。
後に音楽のブログは閉鎖しました(配偶者が持っていたブログの容量を分けてもらっていたのでブログを返してくれと言われてパスワードも変えられて記事のすべてが非公開になった以降のことは、私も知らない。元々、有料のブログだったので、本当に閉鎖してしまったと思います。)。
知り合いにFC2のブログを使っている人がいますが、トラックバックを受信する時に「アダルトサイトを許可するか?」とあったので、政治にエロサイトは関係ないので、拒否したとか言ってましたね。
FC2の良さと言えば、ブログに色々と貼り付けたり出来ることですね。
フジ・産経のIZAのブログは、ブログにオプションを付けられなかったですし、アクセス解析も充実してなかったです。
FC2の動画はアダルト動画で稼いでいる人が多いでしょう。
今は海外のサイトを使うのかも知れないですね。




参考

FC2創業者に逮捕状 京都府警、わいせつ動画陳列容疑
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424506342.html

FC2運営の男ら起訴 わいせつ動画を不特定多数に公開 京都地検
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423708678.html

FC2運営側社長ら釈放 京都地裁、勾留請求却下
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419631695.html

FC2運営の男ら再逮捕 配信登録者のデータベースも押収 京都府警など
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418968009.html

逮捕の社長ら利用者情報管理 FC2、実質は国内運営か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417861565.html

わいせつ動画配信の疑い、FC2“運営会社”社長ら逮捕
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417781859.html

「FC2」運営か 性行為ライブ配信手助け容疑で大阪の会社「ホームページシステム」を家宅捜索 京都府警
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406277569.html
ラベル:京都地裁
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック