2017年02月08日

介護保険改正法案を閣議決定 高所得者に3割負担導入へ 単身の場合で年収340万円以上、夫婦世帯では463万円以上の人を想定

介護保険改正法案を閣議決定 高所得者に3割負担導入へ 単身の場合で年収340万円以上、夫婦世帯では463万円以上の人を想定

介護保険改正法案を閣議決定 高所得者に3割負担導入へ
https://this.kiji.is/201487409212081655?c=39546741839462401
2017/2/7 08:58

政府は7日、所得の多い高齢者が介護サービスを利用する際の自己負担を、来年8月に現行の2割から3割に引き上げる介護保険関連法改正案を閣議決定した。今国会で成立を目指す。現役世代の保険料について、給与の高い大企業社員らの負担を今年8月から増やす内容も含まれている。

 介護サービスの自己負担は原則1割だが、15年8月から一定以上の所得がある人は2割となった。3割負担となる基準は後に政令で決めるが、単身の場合で年収340万円(年金収入のみでは344万円)以上、夫婦世帯では463万円以上の人を想定。厚生労働省の推計では、利用者全体の3%に当たる約12万人が該当する。




政府は7日、所得の多い高齢者が介護サービスを利用する際の自己負担を、来年8月に現行の2割から3割に引き上げる介護保険関連法改正案を閣議決定した。
高所得者というだけで、介護サービスを利用する際の自己負担額が2割から3割に引き上げられる。
政府与党は鬼です。
猫も杓子も介護サービスを利用している現状を見直すのが先です。
単身の場合で年収340万円(年金収入のみでは344万円)以上、夫婦世帯では463万円以上とは、年金収入が多いと該当することを意味しているではないですか。




参考

与党が介護関連法案を了承 来年8月から3割負担導入 利用者全体の3%に当たる約12万人が該当
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446370965.html

介護利用3割負担を提案 2018年夏から、年収383万円以上の高齢者
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444349564.html
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446791955

この記事へのトラックバック