2017年01月30日

[佐賀県唐津市議選] 「坊主の」「かっこいい」などは無効…同姓同名候補の青木茂さん、2人とも当選

[佐賀県唐津市議選] 「坊主の」「かっこいい」などは無効…同姓同名候補の青木茂さん、2人とも当選

「坊主の」は無効…同姓同名候補、2人とも当選
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170130-OYT1T50044.html?from=ytop_ylist
2017年01月30日 08時36分

佐賀県唐津市議選(定数30)は29日、投開票された。

 珍しいケースとして注目されていた同姓同名の男性候補2人はともに当選し、開票作業でのトラブルもなかった。

 2人は、4期目を目指した現職青木茂さん(56)と、建設会社役員の新人青木茂さん(43)。市選管は公平性を期すため、有権者に対する事前の周知は行わず、告示後、投票所に掲示される立候補者一覧表に、2人に限って「現職」「新人」の別と、年齢を併記した。氏名のみが書かれた票は疑問票として扱い、得票数に応じた割合で配分することを決めていた。

 市選管によると、開票の結果、氏名だけしか書かれていないなど配分の対象となったのは826票。氏名の上に「坊主の」「かっこいい」などと書かれた票も4票あったが、「他事記載」として無効票とした。




佐賀県唐津市議選(定数30)は29日、投開票された。
珍しいケースとして注目されていた同姓同名の男性候補2人はともに当選し、開票作業でのトラブルもなかった。
市選管によると、開票の結果、氏名だけしか書かれていないなど配分の対象となったのは826票。
どちらの青木茂さんに有利になったのか分かりませんが、票の配分で2人とも当選となったのかも知れません。



【同姓同名】市議選に2人の「青木茂」が立候補!支持者も間違える混乱ぶり 佐賀県唐津市 選挙




参考

[佐賀県唐津市議選] 同姓同名の青木茂氏が立候補予定者に 選管、対応に苦慮
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446194496.html
ラベル:唐津市議選
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック